より大きな利幅を狙うために・・・

読者からの です。

PONさん

FXB様

おはようございます。

トレード報告になります。

ドル円
12/8 23:10 113.874(L)
12/9 21:11 115.074???? +120P

旬の通貨で適当な押し目から拾う形でやっています。

先月はこんな感じで3勝4敗。

ストップは20~25P

今月はこれが1勝目です。

もう目が悪くなってしまって、肩こりになり易いので
長時間PCにへばりつくスタイルは以前の様にできなくなりました。

考え方は一緒ですが、なるべくラインに近いとこで、
反応を見ながらエントリーするのがSLが小さくできコツです。

100P~120P狙いでも一通貨で月に3回くらいはチャンスがあります。

多通貨でやればその倍くらいはチャンスがあります。

これはこれで結構凄いんですよ。

利確は60Pでもそうですが慣れです。

気にしない、放置、割り切り、確率、受け入れです。

でも良いチャンスがあれば、得意の60Pデイトレもやりたいですが
いいチャンスだと思うと今度は120P利確を狙ってしまう、
その使い分けがトレードの難しさだと思います。

それではまた

ナイストレード!

1時間のN字狙いのロングだと思いますが、
スイングトレードで大きく値幅を狙うスタイルでも
ラインに引きつけることで損切り幅を小さくできますよね。

結局は、どの時間足でタイミングを取ったとしても、
レジサポを基準にエントリーすることが大切だと思います。

会社勤めでなかなかチャートを見れない人は
PONさんのトレードが参考になったのではないでしょうか。

チャンスはデイトレよりも少なくなりますが、
注目ラインに価格が近付くまで待つことさえできれば
100pips以上取ることも可能です。

チャート監視が長時間取れない人でも十分チャンスはあるので、
トレードスタイルを変更することもお勧めですよ。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ