オーバーナイトでトレードする時のコツ。

2016-11-11

wp06047

ドル円ショートはホールド中。

wp06048

+60pip     今月トータル +220pip

ショートエントリーでブレイク成功。

wp06049

オージーもショートで入りたかったが、取り逃がし。

残念でした。

 

読者からの です。

TAさん

いつも、ライン配信ありがとうございます!

先日のトレードに対するご意見、ありがとうございます。

11/9のトレードは、
11/8に作っておいたのをそのまま引用しましたが、
先生のラインを見て『あ~、確かに!』と思いながら、
先生のラインの意味が少し理解できることが嬉しいです!(笑)

頂いたご意見を、しっかり受けとめていきます。

最近思うことは、
先生の思考を文章や動画で勉強したつもりになっていたことです。

要は、『真似すること』って簡単に見えて細かいんですよね♪

今後も、宜しくお願いいたします。

11/10 ドル円 トレード回数1回。

105.920-106.600 プラス68pips

この日は、V字回復以上の動きだったので
ロング目線で待機していました。

狙い目は、直近高値とシンプルに考えエントリー理由は、
一番下の黄色ラインでサポート後に、
Wボトムと15分ではN字+プライスアクションが発生していました。

対する利食いは、月足のMAの位置が106.800とレジの
106.750と重なっていたため、106.600でOCO利食いです。

今週のトレード回数が4回で、
しっかりプラン通りにトレードできました。

宜しく、お願いします。

2016-11-11-usdjpy

ナイストレード!

ドル円は直近ではアップトレンドでしたし、
サポートに対してWボトムとなっていたので分かりやすかったですね。

何よりもプラン通りにエントリーできている点が素晴らしです。

真似することって実は難しいのですが、
一つ一つ丁寧に見ていけば「真似したつもり」にはならないです。

是非、細かい所まで見て下さいね。

 

DOさん

FXB先生お世話になっております。

なかなかスカッといかないトレードが続いております。

よかったトレードばかり報告するのもあれですので・・・

2016 11/10 EUR/USD

1.0913ショート 建値±0PIP

目線的にはショートで
当日安値更新少し手前からエントリーでしたが
戻しが入り建値決済でした。

ダマシ警戒してストップを建値にしました。

2016 11/10 NZD/USD

0.7228ショート オーバーナイトで建値+3PIP

目線はショートで当日安値ブレイクに少し遅れてエントリー

そのまま40PIP以上下げましたが
OCO注文を60PIPにしていたのでそのままオーバーナイト

夜中に建値決済されてました。(泣)

2016 11/11 GBP/USD

1.2595ロング 1.2662 +67PIP

直近安値ブレイクで
M5の本体がラインを超えたのを確認してからエントリーでした。

長期的には下だとは思いますが、
現在は日足で見ると調整波であろうと思い
エントリーラインから利確Pまで強そうなレジもなく
日足の100MAも利確Pの上にあったのでロングで入りました。

あっという間に上昇してすんなり利確できました。

EURやNZDは難しいところで
わざわざトレードしているんでしょうか?

その後の動きを見ているとほぼほぼ狙い通りに動いてますので
間違ってないのかなとも思っておりますが・・・

ご指導よろしくお願いします。

2016-11-11-eurusd

2016-11-11-nzdusd

2016-11-11-gbpusd

ナイストレード!

EURUSDは結果的に建値でしたが、
狙いは悪くないですよ。

自信があれば、再エントリーしても良かったと思います。

NZDUSDも惜しいトレードでしたね。

オーバーナイトするときのコツとしては、
なるべく天井、底付近でエントリーしておくことです。

夜中にプルバックしても安心ですので、
今後の参考にして下さい。

GBPUSDは修正波という認識が分かっていれば、
セオリー通りで良かったと思います。

全体的に狙った方向通りに動いていますので、
大丈夫ですよ。

シナリオ通りに動いたのに負けることだってありますので、
自信を持って下さいね。

 

MKさん

FXB様。

お世話になります。

わしは、仕事上夜勤があるため
夕方以降のトレードが出来ない日が多々あります。

ロンドン市場が始まる前に取引ができる方法はございませんか。

よろしくお願いいたします。

 

東京時間は比較的レンジが多いのですが、
たまに綺麗に動くときもあるので、
そこだけ狙うのはどうでしょうか。

あるいはトレードする時間軸を上げて、
スイングトレードを行っても良いと思います。

少し応用的にはなりますが、
ロンドン時間に入る前にIFD注文を入れておき
後は放っておく方法あります。

チャートの見方は同じですので、
自分のトレードしたい時間帯や時間軸に合わせて検証し、
自分のルールを作ってみて下さい。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ