トレードで利益を増やす、超簡単な心がけとは?

2016-11-9

wp06044

+120pip

先週から狙っていたレジスタンスラインからあまりにも早い
急落だったのでどこまで行くのだろうか? と思いつつ
含み益がどんどん増えてしまい、結果的には利確が遅れて
しまい、ついつい100PIPオーバーで利確。

たまには、こんなこともあるよね~

wp06043

-10pip     今月トータル +100pip

セオリー通りのトレードだったがロスカット。

朝方の政策金利発表はけっこう逆に振れた動きでしたので
難しかったと思います。

 

読者からの です。

TAさん

いつもライン配信、ありがとうございます。

自分の得意なパターンと苦手なパターンが少しずつ分かってきました。

得意なパターンは、ラインブレイクです。

苦手なパターンは、ラインブレイク前の初動のパターンです。

これが理解できたのは、少し成長かな?とにやにやしていますが・・

もう一点、僕にはどうしようもない負ける癖がありました。

その癖とは、チャートを見た瞬間にトレードしてしまうことです。

何?そんなことと思うかもしれませんが、
自分の中ではこれこそトレードプランがないことを
意味していることにきずきました。

それからは、チャートを見た理由とチャートを見て
これからの戦略をパターン化して
1-4の項目にしてノートに書くようにしています。

そして、トレードしなくても昨日のプランのうちのどれか?
また、パターン以外の動きの時は再度、戦略を練り直します。

そうすることで、メンタルが抜群に安定してきました。

11/9 ドル円。 合計3回トレード。

(青枠は、月足のサポゾーンと利食い目安)
(赤ラインがブレイクライン)

1. 103.850-103.147 +70.3pips

エントリー理由は、ラインブレイク。

利食いは、サポートがあるため。

2. 102.800-102.200 +60pips 利食いは、OCO。

エントリー理由は、ラインブレイクです。

3.101.453-101.608 -15.5pips

エントリー理由は、ラインブレイクです。

反省は、8時間足のサポートからのショートでしたが
1時間足はN字にならなかったことと、
月足の直近安値であることでした。

月足を見ていなかったな~。。。と反省ですが、
前向きな答えをみつけたので納得です。

また、105.460でダブルトップからのショートは
プランではなかったため見送りでした。

宜しくお願いいたします。

2016-11-9-usdjpy

ナイストレード!

いいことに気づきましたね。

トレードで利益を増やしていくには、得意パターンに絞ってのトレードを心がけ、
トレードプランを立てて計画通りになればトレード実行、
計画通りでなければ見送るだけなんです。

ドル円のトレードですが、レジスタンスからも距離があったので
難しいトレードだったと思います。

特に3回目は戻しもなく急落し、
サポート付近だったので見送るべきでしたね。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ