ドル円 横ばい。

2016-9-26

wp05896

注目サポートには届かなかったので
今日はトレード無しでした。

 

読者からの です。

YTさん

FXB先生様

お世話になります。

FXを始めましてまだ半年足らずのど素人です。

少しでも自分のおこずかいを増やそうと思いFXを始めてみましたが、
いわゆるポジポジ病になって、エントリー後逆の方向に行く。

少ない資金も目減りしてきたので
FXは諦めて辞めようと思っていた矢先に
FXB先生のブログが目にとまりました。

直ぐにライン配信のメールを送らせていただき
毎日拝見して参考にしております。
(自分でうまくつかいきれていません。)

今回プレゼントをいただきありがとうございます。

毎月のトレード回数で勝率にも驚きました。

わたしも出来るようになりたい。頑張ります!
(無駄なエントリーは今からやめます。)

少し質問させてください。

サラリーマンのわたくしはトレードする時間が限られますが、
なにか良い方法はありますか?

ちなみに自宅に帰り落ち着く時間。

トレードする時間が20:00~23:00までです。

スマートホンでも一応FXできる環境はあります。

超ど素人の質問で大変申し訳ありませんがご教授お願い致します。

 

YTさん初めまして。

無駄エントリーを減らすことが勝ちトレーダーへの第一歩ですので、
どうしたら負けを減らせるかに注力して下さい。

NY時間で大きく動き時もありますので、
ある程度チャンスはあると思います。

トータルのpipsを気にせずタイミングが合えばトレードしよう、
くらいの気持ちでトレードするのはどうでしょうか。

 

Mさん

FXB先生

いつもブログ更新本当にありがとうございます。

今日は、ポンドドル、ポンド円の売り、
そして、チャートを監視しながら、
ユロ円の売りを狙っていました。

特にポンド円は健康状態は抜群でした。

しかし、なかなか入るタイミングがつかめず、
スルーして狙っていたユロ円がいい形になったので入りました。

ドル円、ポンド円が引っ張ってくれて、ぐんぐん伸びました。

しかし、欲は出さず、
当初予定していた4HのMAたっちで利食いしました。

日頃早く終わったらブログの読み返し、FT2で検証、
決めた年数で一定期間を反復して形を頭に入れたことが
上手く働いているように感じます。

ポンドドルでFT2はやっていますが、結局のところ、
自分のパターンのところだけを見てたら
どの通貨も見るポイントは同じですから。

いろんな通貨に応用が効くかもなーーと思ってます。

あと、今日はクロス円、
特にポンド円は健康状態が抜群で大きく下に抜けました。

しかし僕は、日足、4HでのWボトム付近であると警戒し
ユロ円に切り替えました。

ホントはポンドドルが良かったんですが、15時にブレイクして、
自分的には一度戻るかと思ってたのですが
一気に行きましたので、入れませんでした。

っと話はそれましたが。

このポンド円なのですが、15Mで上のピンクの★位置から入るつもりで
遅れて結局見送ったのですが、その後、
さらにラインを抜けて40P~50Pくらい動いてます。

ポンド円のボラティリティならありえることではあるし、
健康状態もよかったですし。

しかし、★~★までですでに60P動いていたこと、
日足、4HでのWボトムでの戻りもあるかもしれないと考えて、
ユロ円に切り替えて入りました。

ただ、自分のスタイルは20P~30P取りにいくスタイルなので、
損切りを早めに設定して入ってもよかったかなともおもいました。

先生は、この15Mの★の下からの動き、
20P~30P狙いなら入りますか?

ブレイクで!!

僕も、ダウントレンドの最初らへんに
この形ならはいったと思いますが。。。。

どうでしょうか?

体の具合も良くなってきて、
検証もできるくらいPCも見れるようになってきました。

先生のおかげで、手法を一つに絞れて、
勝てるようになったのが早くなったからだと思います。

ありがとうございます。

また体調がいい日は報告しますね。

これからも応援してます。

2016-9-26-eurjpy

2016-9-26-gbpjpy

ナイストレード!

ユーロ円はダウントレンド中の大きなN字波を形成中でしたが、
1hの小さなWtopネックを切っていく所を上手く取れていると思います。

ポンド円ですが、確かにプルバックなしで
そのままブレイクしてしまったので入りにくいですね。

20~30pips狙いのトレードはほとんどしないので、
こういったケースはまず戻りを待って
その後のN字などで入ることを検討します。

やはり日々の検証や練習があってこそ結果が出ると思いますので、
これからも努力を継続して下さい。

また報告をお待ちしています。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ