ライン配信まとめ!! 6/8~6/12

今週はどうでしたか?

ライン配信の結果をまとめてみました。

(ラインやゾーンに対して、
◎:60pips順行、○:30pips程度、△:ライン違い、×:動きなし)

6月8日  AUD/USD:×
6月9日  USD/CAD:◎、EUR/USD:◎
6月10日 USD/CAD:◎、GBP/USD:◎
6月11日 USD/JPY:×、USD/CAD:○
6月12日 AUD/USD:×、EUR/USD:×

注目の1週間を振り返りましょう!!

=========================

ライン配信復習

6月8日 AUD/USD

配信時画像

WP03926

WP03927

配信時コメント

オージーが先週安値サポートトライの動きだが、ここをブレイク
すれば、週足サポートまでの距離があるのでこの間の値幅は
獲れるかも?しれない。
しかし、本命は0.75520付近のサポートである。

その後

0608AUD

週足では、大きく反発する1週間でした。

0608AUD1

日足で見ても、このラインはブレイクすることなく、
大きく反発しました。

来週以降、注目していきます。

 

6月9日 USD/CAD、EUR/USD

配信時画像

WP03928

WP03929

配信時コメント

カナダが上値が重たそうな動き。
効きそうなブレイクラインは1.2367
今後ブレイクするか? 反転か? に注目。

ユーロも逆H&S完成に向けて1.1459のレジスタンストライ
の動きみたいなので、下値からのロング狙いの計画。

その後

0609CAD

カナダは、日足のレジスタンスラインでWトップになり、
ネックラインをブレイクするか?というポイント。

綺麗にブレイクしましたね~。

0609CAD1

1Hで見ると、この位置。

WP03936

15分ではココ。

0609EUR

ユーロは、逆H&Sから上昇しましたが、
レジスタンスには届きませんでした。

0609EUR1

1Hで見ると、しっかり戻しがあり、
赤丸の100MAから上昇しました。

0609EUR2

1Hの赤丸の位置は、15分でWボトムになり上昇し、
もみ合いから上に大きくブレイクしました。

しかし、すぐに戻ってきてしまい、
4Hのレジスタンスまで上昇できませんでした。

 

6月10日 USD/CAD、GBP/USD

配信時画像

WP03934

WP03935

配信時コメント

カナダがブレイク後順調な下げ。
一旦調整が入るとすれば1HG2あたりが妥当か?

ポンドも先週高値付近が一つの関所なので一旦プルバックして
から到達巣するのか? このまま続いて到達するのか?
個人的には下振れ後、下値を拾っていく予定。

その後

0610CAD

カナダは、20MAに届かずに下落しました。

MAに届かないってことは、下落が強い証拠です!!

そのあとよく下落しましたね~。

9日のところで書いた長期足の背景があってこその
1Hで大きな下落ですよ~。

0610CAD1

MAには届かなかったですが、
拡大してよーく見てみると、小さなN字になっています。

WP039441

15分で、あとはどこからエントリーするか?だけです。

0610GBP

ポンドは、N字で上昇しました。

先週の高値も大きく抜けましたね。

背景が大事って言ったので、
日足で、今どういう状況なのか?確認してみましょう!!

0610GBP1

日足を見ると、週足のゾーンに到達(赤丸)し、戻しがあり、
Wボトムから上昇中。

先週の高値(青丸)がちょうどWボトムのネックラインですね~。
気付いてましたか?

ここを大きくブレイクし、日足のレジスタンスゾーンまで届きました。

流れが見えていれば、次はどうなるかな?って
予想が楽しくなりますよね?

 

6月11日 USD/JPY、USD/CAD

配信時画像

WP03942

WP03943

配信時コメント

ドル円がレジサポ転換成功なるか?
チャートパターン出現待ち。

カナダもブレイク後順調な下げで今後どのラインでレジサポ転換
するのか?
A,B,Cの三候補付近での反応監視。

その後

0611USD1

ドル円は、指標で上ヒゲが出て、
ピンクの週足のレジスタンスラインにタッチして、
20MAにも抑えられ下落と思いましたが、あまり伸びませんでした。

0611USD2

1Hで見ると、この茶色のラインで何回も効いていて、
大きく下落できなかったようです。

ただ、高値もゾーンで止められていて、
金曜日はラインを下へ抜けたので、来週以降大きく動きそうです。

0611CAD1

カナダは、4Hのゾーンと20MAで反応しました。

Bパターンになりましたが、あまり伸びませんでした。

前日の下落の安値(緑四角)を日足で見ると、

0611CAD3

日足のサポートゾーンの中なので、
一旦止まりやすい場所でした。

 

6月12日 AUD/USD、EUR/USD

配信時画像

WP03948

WP03947

WP03949

配信時コメント

オージー日足と4Hそれぞれでペナント形成中。
ブレイク待ち。

ユーロが以外と上にも下にも伸びないがユーロもペナント
形成に向けての動きかもしれない。

その後

0612AUD

オージーは、日足のペナントは動きなし。

0612AUD1

4Hのペナントは一旦下へブレイクしましたが、
大きく戻ってしまいました。

やはり本命は日足のペナント!!

0612EUR

ユーロも、日足のペナント継続中ですね。

今週のユーロはあまり動きが良くない難しい場所でしたね。

来週以降もこのペナントは注意して見ていきます。

今週は以上になります。

私、FXBがトレードをする上で注目している「ライン」を無料で配信中


もし、「魑魅魍魎の相場の世界で勝ち続けるために一番大事なものは何か?」と聞かれれば、私は迷わず

「一番大事なのはレジスタンス・サポートライン」と答えます。

もちろん、他にも勝ち続けるために見るべき、分析すべきものはあります。

しかし、どんな時も、いつでも、何を差し置いても重視しているのは「レシスタンス、サポートライン」なのです。

でも、多くの人は「レジスタンス、サポートライン」をとりあえず意識されるかもしれないから引く適当なラインだと思うかもしれませんが、私がいうラインはそんな軽々しいものではありません。

意識される可能性が高い根拠のあるラインなのです。

このラインによって、含み損もほとんど抱える事無く、10PIP以下の小さなストップ幅でありながら、60PIP以上のリターンを得るトレードができるのです。

多くの人は、含み益を出ると、減るのが怖いから早く利確したがりますが、ラインに自信があるからこそ、含み益が出るとワクワクしながら保有し続けて利を伸ばす事が出来るのです。

ですから、私はラインを引く事に命を懸けてます。

これは、大げさでも誇張でもなく、このライン一本でトレーダーとしての稼ぎを一番大きく左右するのですから、当然です。

そのリアルタイムで引いているラインを平日は毎日、土日は、そのラインがどうなったのか?の私のラインを「タダ」で配信しています。

つまり、私の引いているラインを無料で見る事が出来ます。

でも、タダだからと侮っちゃいけませんよ(笑)

このライン配信を参考にしてちゃっかり稼いでいる人から、いきなりお礼のメールが来たりするほど。

もし、このブログを読んでくれているあなたが、今現在、思うような結果が出ずに悶々としているならば、確認をしてみてください。

本物の勝ちトレードを知るキッカケになりますので。

興味があれば、今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し、登録を完了させてください。


linehaisin





« | ホーム | »

このページの先頭へ