ロスカットになった原因は・・・

2016-10-25

wp05985

-10pip   今月トータル +270pip

逆指し値でのロングエントリーだったがロスカット。

やはり、上のレジスタンスが効いていたようだ。

どこのレジスタンスかと言えば、昨日ライン配信で流した
ゾーン下限だったようだ。

wp05987

 

読者からの です。

DOさん

ご無沙汰しております。

仕事がドタバタでなかなか報告ができておりませんが

先日久々に良いエントリーができましたのでご報告さしあげます。

ここ2か月ほど目線はあっているのですが
少しのタイミング違いでロスカットになったり
30~40PIPほど予想通りに動いてから戻して建値になったりと
かなりストレスの溜まる展開でした。

やっぱり利確しておけばなぁ~なんてエントリーが多数あり
素人丸出しで情けないです。

10/21 AUD/USD

0.7640 ショート

0.7596 利確  +44PIP

正確には前日20日にエントリーでオーバーナイトでした。

1HWトップから直近安値を切ってきて
M15で1回目のブレイクを見逃し
2回目5分足の本体がラインを超えたところでエントリーしました。

21日になってもなかなか大きくは下げず
夜中2時ぐらいまでポジションを持っていましたが
週またぎは計画になかったので
目標の50~60PIPまでわずかでしたが決済しました。

結果的には週明けもそんなにさがらなかったので
これでよかったのかなと思っております。

毎日できるだけ多く検証や
その日の動きの復習をしていきたいと思いますので
今後ともよろしくお願いします。

2016-10-25-audusd

ナイストレード!

1時間で押し安値を切った後のN字パターンでしたね。

比較的綺麗なパターンだったと思います。

どうしても30~40pipsが多い場合、
そこで利確するというルールでもOKです。

その辺りは自分のライフスタイルや性格に合わせて、
トレードスタイルを決めてもらえればと思います。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ