今週の注目通貨まとめ!! 6/8~6/12

今週一週間の、注目通貨の動きを振り返っていきましょう。

6月8日 様子見
==============================

0608EUR4

この日は、様子見でしたが、
ユーロが綺麗な形になっていたので紹介します。

15分では、この位置からのエントリーが良かったです。

0608EUR1

日足では、サポートゾーンでWボトムから上昇し、
戻したところが20 MAの赤丸の場所。

この赤丸の場所がこの日になります。

0608EUR2

4Hで見ると、赤丸はこの位置になります。

かろうじて、押し安値は割らずにサポートされている状況です。

0608EUR3

さらに1Hでは、Wボトムから上昇し、
戻しが20MAにサポートされ大きく上昇しています。

な ・ の ・ で、

0608EUR4

15分を見ると、この位置からのエントリーが良いと思いました。

 

6月9日 EUR/USD、USD/CAD
==============================

0609EUR3

ユーロは、前日の背景があり、1Hで見ると、
レジスタンスゾーンまで到達したので、
プルバックが入ると予想できます。

0609EUR4

15分を見ると、レジスタンスの抑えられ、押し安値も割り、
20MAで抑えられている赤丸は、売りエントリーもアリだと思います。

ただし、長期足の方向の確認は必要ですよ。

0609CAD2

カナダは、日足でWトップのネックラインが次のレジスタンスラインになり、
そのラインに対して、Wトップになっている状況。

0609CAD3

4Hで見ると、ネックラインを割ればエントリーで良かったと思います。

 

6月10日 EUR/USD、GBP/USD
==============================

0610EUR

ユーロは、前日のプルバックが100MAで止まり、
グレイのN字を予想して、ロング戦略でした。

0610EUR1

15分で詳しく見ると、1Hの100MAのオレンジ丸で、
Wボトムから上昇し、東京時間はもみ合いになり、
大きく上昇し、レジスタンスゾーンを抜き、N字完成かと思いきや
すぐに折り返し、戻ってきてしまいました。

N字失敗です。

ポンドは、日足のサポートで、Wボトムになり上昇し、
ネックラインブレイクがこの日の戦略でした。

0610GBP3

4Hを見ると、ネックラインをブレイクした場所は矢印の場所です。

0610GBP4

あとは細かいエントリーを15分で見ると、
この日はブレイク後、指標で下落しました。

その後のN字や20MAのN字+G2からのエントリーが良かったです。

 

6月11日 EUR/USD、USD/JPY
==============================

0611EUR

ユーロは、N字上昇が失敗したあと、もう一度上昇するのか?
やっぱり下がるのか?迷っているため、ヒゲが多くなりました。

0611EUR1

15分だけを見ると、Wトップになり、
ネックラインでN字+G2の形になっていますが、
売りづらい状況と思います。

0611USD3

ドル円は、125円後半の高値をつけ、発言などもあり大きく下落し、
戻したところがN字+G2でさらに下落するかなという戦略でした。

0611USD4

1Hで見ると、指標で大きな上ヒゲをつけ、下落しましたが、
水色ラインが強力で、Wボトムになってしまったので、
この日は下落できませんでした。

 

6月12日 AUD/USD、GBP/USD
==============================

 

0612AUD4

日足では、Wボトムから上昇し、ネックラインを抜け上昇するのか?
上昇できずに下落していくのか?の潮目の分岐点。

0612AUD5

4Hでは、ペナントを形成しています。

来週以降、抜けたほうへ付いていこうと思います。

0612GBP

ポンドは、日足のサポートゾーンでWボトムから上昇。

ネックラインでN字になり、さらに20MAから上昇しました。

0612GBP1

1Hで見ると、ペナントを形成し、上にブレイクしました。

0612GBP2

15分ではこの位置です。

1Hでペナントブレイクだからエントリーじゃないですよ~

長期足の分析があってこそ、ペナントブレイクは最後のきっかけです。

これは綺麗な形になりました。

今週は以上です。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ