勝つために何を「待つ」のか?

2016-12-2

wp06124

wp06123

やはり、注目していたラインから反発の動きがあったので
ロングしてみたが、それほど値が伸びなかったので
オーバーナイト。

来週はどうなることやら。

 

読者からの です。

SNさん

こんばんは。

SNといいます。

いつもメール読まさせてもらってます。

ありがとうございます。

動画観させていただきました。

今さらですが、質問させていただきたいと思います。

僕も3年くらいFXやっててスクール行ったり、色々やってます。

ラインを引いてるのですが、ライン際で、
いまいちどうなったら良いのか分かりません。

今日で言えば、雇用統計があります。

指標発表後に上か下に大きく動くか、
たいした動きはないか、上行ってから下に、、
とか反対のパターンとか様々な動きが想定されます。

もし、FXBさんが言われてる通りに下にいったとすると
ラインにタッチまたは少し抜いてから
一気に戻りをつけるような動きになるかと思います。

そこで最初の質問に戻しますが、
この様な場合はライン付近まで引きつけても
動きが急すぎて捉えられないかと思います。

ライン際でこうなったら良いというのは
具体的に説明していただける事は出来ますか?

僕もライン際で値動きを見てるのですが、
方向を間違えてよくやられます。

スクールの先生も何か微妙な事を言うのでサッパリ分かりません。

確実にこうなったら良いというのは
相場の世界なのでなかなか無いとは思いますが、
いまいち理解出来てないので教えていただければ幸いです。

いきなりで大変失礼しますがよろしくお願い致します。

 

SNさん初めまして。

簡単に言えばレジサポでのプライスアクションが有るか
無いかという意味です。
つまり、レジサポを引いてそのライン付近でのパターン形成を
待つという意味です。

パターンというのは、
例えばWトップやWボトム、H&S、BOX、ペナントなどです。

ラインからV字で上昇・下落することもありますが、
その場合は見送ることが多いです。

雇用統計などの重要指標では急激な動きが多いので、
慣れるまではパターン形成を待つ方が無難だと思います。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ