市場心理を読むコツは?

2016-10-24

wp05981

ユーロはやはりサポートから反応反発して上昇だったが、
私は下目線だったのでトレード見送りでした。

 

読者からの です。

KKさん

FXBさんこんばんは!

KKです。

さっき300ポイント達成のプレゼントを視聴し終わりました。

感想としては、
「この人はトレードで本当に儲かってるんだろうなあ」と感じたのと、
「どこかで俺のトレードを覗いてるんじゃないのか?」ですね…

あまりに正確に初心者がロスカットされるであろうポイントを
言い当てているので非常にびっくりしました。

ナンピンはいけないだとか資金管理をしろ、
とかは色々と言われていて分かってますが、
FXBさんの場合は初心者のチャートの見方、
どこでロスカットになるかまで言い当てていて、
まるで自分のトレードを覗かれて言われてるのか、
という錯覚に陥るくらいの予想の精度でした…

やはり達人というのは
素人がどう動くのかも予想できるんだな、と感じました…

150ポイントの時の動画も為になりましたが、
300ポイントの動画は正直感動すら覚えます。

ますますFXBさんのブログを熟読したくなってきました。

同時に音声も合わせて視聴して自分が素人、
プロのトレーダー思考に至っていないということも理解できました。

今度はどんなプレゼントを頂けるのか非常に楽しみです!

FXBさんのブログの更新を楽しみにしております。

 

プレゼントの感想を有難うございます。

マーケットでは人間の心理パターンに共通点があり、
それがチャートパターンに現れているんですよね。

逆に言うと、チャートパターンさえ読み解けば
トレードに参加している人の行動パターンが分かってきます。

いかに大衆心理と逆の考え方を持てるかが大事だと思います。

 

YOさん

FXB先生

はじめまして

メールありがとうございます。

また、毎日のブログの配信に感謝しております。

私は昨年の8月からFXの教材をつい最近まで
(FXB先生のブログを見るまで)
買いまくり毎日勉強、
トレードをしてそして損出を出し続けてきました。

ポジポジ病とチキン利食いと思います。 

それがFXB先生のブログと
FXB-マニュアルで勉強してから変わってきました。

待ち伏せ8割手法ですからでポジ病が治りまた、マイナスが減りました。

ただ、チキン利食いをやってしまいます。

+50~60pip に届かず反転するケースが多いのがトラウマになって
結果+10~20pipで利食いしてしまいます。

現在のストレスというか悩みですが、
ロンドンオープン時に待ち伏せしてチャンスを狙いたいのですが、
仕事の関係でスマホでしか対応できないためほとんどを見送りしてます。

自宅に帰ってからパソコンで状態を確認して
ニューヨーク前からの参戦がほとん どです。

ただ最近ちょっと思ったのですが、ロンドンタイムの前後で、
スマホで逆指示値buy stop やsell stop でオーダーを入れて
(同時にS/L, T/P も入れる)という 方法も可能ではないかと、、、

先生はどう思われますか?注意点など、、

今後とも宜しくお願いします。

 

YOさん初めまして。

事前に大きく動きそうだと分かっている場合、
注文を入れておく方法もアリだと思います。

ただ注意点として、スマホでは画面も小さいですし
大局を見落としてしまうケースも多いです。

ですので、出勤前など事前にPCでしっかり分析して計画を立て、
後はエントリーするだけの状態にしておくのがいいと思います。

 

SKさん

お世話になっております。

SKです。 

本日は、ストラテジーで15Mの練習してみました。

カスタムキャンドルで上位足を表示しながらやっています。

ルールは、ローソク足が上下抜いた場合、
トレンド方向に合わせてエントリー・・・

損切は、ローソク足高値・安値ちょっと空けて・・・ですが・・・

結果は、勝率5.3% 獲得pips数 ―464.41 でした。 

損切するとこうなります。

相場の見方自体が間違っているのか? 

また、迷走状態になってきました。

「?」 がロング 逆がショート で
「チェック」が利確 「×」が損切です。

ちょっと、下手すぎる練習であることと、
ごちゃごちゃし過ぎてますがすみません。

買の気持ち、売りの気持ちの切り替わりや、
強気になるポイントが、本当に真逆で、
どう直したらいいか分かりません。

とにかくひたすら練習しようと思いますが・・・

よい練習方法があればアドバイスお願い致します。

今日はちょっと、暫くチャートを眺めて見ようと思います。

それでは・・・

2016-10-25-sksann

まず単純にトレード回数が多いと思います。

レジサポのラインを引いたら、そのラインまで来るのを待ち、
次はそこでパターンが形成されるのを待ち、
というように待つことが大切です。

練習方法としては、どのラインが有効か?をまず考え、
そのラインに対してどうなったら大きく動かのパターンを
検証を行って下さい。

スキャルのような短期足だけのトレードは一般的には
難しいのが通常です。

 

KTさん

お世話になってます。

いつも配信メールありがとうございます。

KTと申します。

先週の配信メールで2つ質問があります。

10月18日USDCADを監視してましたところ
サポートをブレイクしていったので
配信内容通りこの形はAパターンだと思いサポートブレイク後、
5分足G2確認後20時頃にショートしました。

ですが損切りにあったのですが、
形はエントリーしてはいけないパターンだったのでしょうか?

どういったロウソク足の形?もしくはパターン?を作れば
配信メールAパターンだったのでしょうか?

以上、お時間がある時でかまいません、
返答よろしくお願い致します。

 

こちらのまとめ記事も参考にして下さい。

確かに短期足ではサポートをブレイクしていますが、
4時間足ではヒゲとなって抜け切れていません。

また、プルバックなしで下落しており、
MAとの乖離も大きくプルバックが入る可能性も高かったです。

例えば1時間足や4時間足など上のタイムフレームで
G2やWトップなどのパターンが出れば下落したかもしれません。

各時間足の状況やパターンを総合的に考える必要があります。

 

ITさん

FXB様

いつもライン配信ありがとうございます。

また先日はポイントプレゼントをお送り下さり、
ありがとうございました!

無料なのに、非常に丁寧にご対応いただき、感謝しております。

お礼が遅くなり、申し訳ありませんでした。

先週は、ライン配信のおさらいで出て来た場面EURAUDで
実際に取引出来まして、+30Pipsゲットできました!

「自分が動いて獲物を追う」私ですが、
「ポイントに来るまで待つ」私へ、
少しずつ進化したいと勉強中です。

FXBさんにたどり着いた経緯は、
「相場環境 裁量 商材」と検索したところ、
どなたかのブログでFXBさんの商材と、
ブログの存在が紹介されていた事がきっかけで
さっそくメール配信登録をさせて頂きました。

商材、3つほど購入してチャートポイントはどこか?
を学んでまいりましたが、そこに来た後の下位足での
ワンスウィング⇒ブレイクとなるのを確認出来ず
会社員・子育て中)の状態でして、
ここを抜け出す方法を模索中です。

今後も先生のブログやメールからしっかり学び、
攻略法を見つけていきたいと思います。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

ITさん初めまして。

トレーダーは待つことが仕事でマーケットに合わせる必要があります。

獲物が来ていないのに狩りに行って、
討ち死にするのはもったいないですよね。

また、EURAUDのトレードおめでとうございます。

よかったらトレード報告も送って下さいね。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ