惜しいトレード分析を勝ちにつなげる見方とは?

2016-11-14

wp06056

-10pip

最初のエントリーは勇み足でロスカット。

その後、再度ショートだったが値が伸びなかったので
オーバーナイト。

 

読者からの です。

MIさん

Fxbさん、こんばんは。

今回もトレードの評価お願いします。

11月11日 ポンドル ショート

日足 50MA G2

1時間足 ペナント

15分足 Wトップ

11/11 24:25 1.26050 ショート

11/12 26:05 1.26050 建値

2016-11-14-gbpusd

非常に惜しいトレードでしたね。

長期的には下目線でしたが、直近ではアップトレンドなので、
一旦は戻しが入ってしまいました。

狙いは悪くないので、また次のチャンスを待ちましょう。

この様に、結果として惜しかったトレードでも、
その値動きが長期において戻しなのか、
そうでないかの尺度を自分で持っておくと、
最終的に利益を積み重ねられる様になります。

 

KUさん

FXB先生

こんばんは、KUです。

トレード報告です。 

11月11日

オセアニア・デーになりました。

注目通貨のNZDUSD、AUDUSDを見ていましたが、
NZDJPY、AUDJPYも同時に表示しています。

相関が高い通貨同士ですから、
チャンスがあれば、取引をしたいと考えていました。

すべて前日安値付近のブレイクからエントリー。

NZDUSDの一つは成り行き注文で、
その他はOCO(TP30・SL10)です。 

AUDJPYは少し遅れて入り、SLで、-10P。

その他は、約30P×4 でした。

チャートも似ているので取引しやすいですね。

この日は、他にドル円で―30Pほどでした・・・。

これからは、相関も頭に入れて、
ブレイクを待ちたいと思います。

まだまだ、無駄なエントリーなど課題も多いですが、
これからも頑張って続けていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いします。

mt4

ナイストレード!

やはり通貨同士は相関関係がありますので、
通貨の強弱を見ることは大切です。

ただ、今回の場合のように、
例えAUDが売られても、AUD安に向かう通貨と
そうでない通貨があります。

ですので、相関している通貨でも
より状態の良い通貨を選択すれば精度が上がると思います。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ