注目通貨まとめ!!10/17~10/21

がっきーです(*’▽’)

今週先生が毎日配信した注目通貨ペアが
その後どうなったのか?
僕の観点で解説させていただいています。

勝ちトレードを狙いやすくするためには
注目通貨の見つけ方は大事です!!

では見ていきましょう(^▽^)/

10月17日 様子見

この日は様子見でした。

10月18日 NZD/USD、USD/CAD、USD/JPY

bandicam-2016-10-21-11-03-22-588

ニュージーは青色のレジラインもブレイクして
朝から大きく上昇していきました。

bandicam-2016-10-21-11-03-40-155

本命はピンク破線レジからのショートだと思うので
NY時間まではロングで狙えたかもしれません。

狙うならオレンジラインから再度上昇
していくところを取りたいですね!

bandicam-2016-10-21-11-06-52-315

この日のカナダは上下に大きく動きましたね(^▽^)/
朝から大きく下げて下のピンク破線サポ到達。

その後戻しが青色レジまで深く入ってから
再度落としていった流れでした。

bandicam-2016-10-21-11-07-06-695

サポート到達までのショートを取るのも
良かったと思います(^▽^)/
時間的には欧州時間までになりますが、
前日安値を切った後にコマ足の連続
最後にブレイクしていくところからの
ショートが良かったです(*’▽’)

bandicam-2016-10-21-11-10-23-423

ドル円はこの日緑のレジサポの間で
上下しているだけで大きな動きはなかったでです。
この日は様子見になると思います。

 

10月19日 NZD/USD、USD/JPY、USD/CAD

bandicam-2016-10-21-11-17-37-369

ドル円は高値が切り下がってきている状況で
サポートラインをブレイクして下降しました。

bandicam-2016-10-21-11-17-46-186

オレンジ色のサポートラインブレイク後に
前日安値の紫ラインで一旦反発。

その後にN字で前日安値ラインブレイク
していくところからのショートが
良かったと思います(*’▽’)

bandicam-2016-10-21-11-18-27-690

ニュージーはNY時間までペナントの形を
作っていました。その後NY時間から
上にブレイクしていってピンク破線レジまで
大きく上昇していきました。

bandicam-2016-10-21-11-18-38-100

ペナントもしくはWボトムブレイクからの
オレンジラインでN字上昇するところから
ロングで取れたと思います。

僕的にはショート目線だったので
この日は待ちの日でした(;’∀’)

bandicam-2016-10-21-11-19-02-748

カナダはこの日政策金利発表でした(^▽^)/
一度下に大きく落ちた後にヒゲになって
大きく上昇していきました。

bandicam-2016-10-21-11-19-15-060

指標発表前までは波を描いて落ちてきていました。
発表後は大きく落ちて1時間足も確定したのですが
その後V字で上昇しました。

灰色破線サポートまではショートで
取れたかもしてませんが、
流石にV字で返ってくるとロングは
無理だったと思います(;’∀’)

こうなったら次の日に期待ですね(^▽^)/

10月20日 EUR/USD、USD/CAD、AUD/USD

bandicam-2016-10-21-11-25-29-748

20日のユーロはECB政策金利発表で
大きく動いていきましたね(^▽^)/

bandicam-2016-10-21-11-25-43-834

1時間足でもいったん上に大きなヒゲを出してます。
当日の高値すら実体で超えれずに戻されて
その後ピンク破線のサポートライン&前日安値を
ブレイクして大きく下がりました!

1時間足の上髭が長いコマ足の安値切りでも
いいですが、ここはピンク破線サポートブレイクで
ショートするのがいいと思いました(*’▽’)

bandicam-2016-10-21-11-28-45-840

オージーは4時間足で見るとこの日
陰線続きで大きく落としました。

bandicam-2016-10-21-11-28-57-521

1時間足で見るとレジスタンス付近でWトップ
そこから大きく落としていって水色ラインの
前日安値でN字下降していきました。

僕はオレンジラインから指標発表で
ショートしました(^▽^)/

水色ラインの前日安値からもショートで
しっかり取れると思います。
固いのは前日安値からの方ですね!

bandicam-2016-10-21-11-29-57-730

カナダは4時間足ではWボトムになっていて
前日の大きな下ヒゲからネックラインブレイク後
どんどん上がっていきました。

bandicam-2016-10-21-11-30-06-135

1時間足で見るとこんな感じです。
オレンジ色ネックラインブレイク後
大きく上昇していっています。

bandicam-2016-10-21-11-30-14-392

15分足で紫色ラインの前日高値でN字上昇
するところかその後の水色ラインの
直近高値ブレイクからのロングが
いいと思いました(^▽^)/

10月21日 GBP/USD、AUD/USD

bandicam-2016-10-23-17-58-26-024

ポンドは赤色レジ付近でH&Sを作っていました
オレンジ色ネックラインブレイク後
水色サポートラインまで下降。

bandicam-2016-10-23-17-58-31-017

オレンジ色ネックラインに戻しが入ってから
N字で落ちていくところを狙いたいですね!
灰色の包み線レジから落ちるところか、
前日安値の紫色ラインから
水色サポートラインまでの
ショートが良かったと思います(*’▽’)

bandicam-2016-10-23-18-06-19-539

オージーは前日からずっと落ち続けでした。

bandicam-2016-10-23-17-58-54-931

1時間足で見ると水色レジラインまでプルバック。
そこから再度落ちていきました。

bandicam-2016-10-23-17-58-59-105

15分足では水色レジライン付近で軽くもみ合った後
一段下げてオレンジラインでレジサポ転換
その後前日安値をブレイクしていきました。
前日安値からのショートが
良かったと思います(^▽^)/

今週は以上です(*’▽’)

私、FXBがトレードをする上で注目している「ライン」を無料で配信中


もし、「魑魅魍魎の相場の世界で勝ち続けるために一番大事なものは何か?」と聞かれれば、私は迷わず

「一番大事なのはレジスタンス・サポートライン」と答えます。

もちろん、他にも勝ち続けるために見るべき、分析すべきものはあります。

しかし、どんな時も、いつでも、何を差し置いても重視しているのは「レシスタンス、サポートライン」なのです。

でも、多くの人は「レジスタンス、サポートライン」をとりあえず意識されるかもしれないから引く適当なラインだと思うかもしれませんが、私がいうラインはそんな軽々しいものではありません。

意識される可能性が高い根拠のあるラインなのです。

このラインによって、含み損もほとんど抱える事無く、10PIP以下の小さなストップ幅でありながら、60PIP以上のリターンを得るトレードができるのです。

多くの人は、含み益を出ると、減るのが怖いから早く利確したがりますが、ラインに自信があるからこそ、含み益が出るとワクワクしながら保有し続けて利を伸ばす事が出来るのです。

ですから、私はラインを引く事に命を懸けてます。

これは、大げさでも誇張でもなく、このライン一本でトレーダーとしての稼ぎを一番大きく左右するのですから、当然です。

そのリアルタイムで引いているラインを平日は毎日、土日は、そのラインがどうなったのか?の私のラインを「タダ」で配信しています。

つまり、私の引いているラインを無料で見る事が出来ます。

でも、タダだからと侮っちゃいけませんよ(笑)

このライン配信を参考にしてちゃっかり稼いでいる人から、いきなりお礼のメールが来たりするほど。

もし、このブログを読んでくれているあなたが、今現在、思うような結果が出ずに悶々としているならば、確認をしてみてください。

本物の勝ちトレードを知るキッカケになりますので。

興味があれば、今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し、登録を完了させてください。


linehaisin





« | ホーム | »

このページの先頭へ