注目通貨まとめ!!12/12~12/16

がっきーです(*’▽’)

今週先生が毎日配信した注目通貨ペアが
その後どうなったのか?
僕の観点で解説させていただいています。

勝ちトレードを狙いやすくするためには
注目通貨の見つけ方は大事です!!

では見ていきましょう(^▽^)/

12月12日 USD/JPY

月曜日ドル円は東京時間に上昇してレジトライ!
欧州時間からは下降していって、
先週のブレイクライン(オレンジ)まで行きました。

1時間足では朝は青色サポートをブレイクできず
包み線を作って大きく上昇。

欧州時間以降に青色サポートまで再度来ましたが
ブレイクされてオレンジラインまで下降。

下目線だった人は青色サポートラインブレイクから
オレンジサポートまで取れたと思います。

12月13日 USD/JPY

次の日のドル円はオレンジサポと
水色レジに挟まれてBOX圏でした。
この日は様子見ですね!!

12月14日 USD/JPY、EUR/USD、USD/CAD

この日はFOMCが深夜にありましたね!!
ドル円は月曜日から意識されていた
オレンジラインに対してWボトム。
水色ラインをブレイクして大きく
上昇していきました(^▽^)/

水色ラインブレイクか月曜日につけた高値の
紫ラインブレイクからのロングが
いいと思いました(^▽^)/

ユーロはピンク破線に抑えられてWトップ形成。
ネックブレイクして大きく下降しました。

オレンジラインもしくは前日安値の
水色ラインからのショートが
いいと思いました(^▽^)/

レジがしっかりしていたのですんなり
落ちていきましたね!!

カナダはサポートゾーン内を月曜日から
うろうろしていました。
FOMCで上にブレイクして
ピンク破線レジも超えて行きました。

指標前になるのであまりおすすめ出来ませんが
ゾーン上限ブレイクからのロング、
それか発表後に再度高値抜けした
オレンジラインからのロングが
いいと思いました(*’▽’)

12月15日 GBP/USD、EUR/USD

ポンドはFOMCで下がってきた後
戻しがあまり入らずに下降しました。

オレンジライン下でBOX圏形成。
上に抜けれずコマ足包み線を作り、
下がっていきました。

ブレイクからショートで入るのが
いいと思いました。
その後戻しが浅かったので
N字では入りずらかったですね(;’∀’)

ユーロもポンド同様でFOMCの流れのまま
戻しがあまりなく下がっていきました。

1時間足で見るとWトップでした。
青色ラインの安値更新から
ショートするのがいいかと思います。

15分足で見るとこうなっています。
戻しが入ってきていないので
ブレイクエントリーになりますね(;’∀’)

12月16日 USD/JPY、EUR/USD

金曜日ドル円はNY時間までは
グダグダした動きでした(;’∀’)

NY時間に1本大きく下げましたが
その後は戻しが少しずつ入るだけ。
この日は様子見です。

ユーロは前日にブレイクした青色サポまで
戻してきたのですが、そこから再度
下がって行けずにこちらもグダグダしました。

ユーロも様子見でいいと思います。

今週は以上です(*’▽’)

 


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ