騙しブレイクを回避する方法とは?

2016-11-10

wp06045

けっこう、夜中まで粘ってからのドル円ショートだったが、
中々落ちないのでそのままオーバーナイト。

wp06046

+60pip    今月トータル +160pip

入るタイミングとしては遅い部類だったが、STOP広めでも
いいだろう~という感じでショート。

無事に利確出来たので良かったです。

 

読者からの です。

KGさん

初めまして。

毎日ライン配信で勉強させて頂いてます。

まだデモトレードですが、手探りでやってます。

質問なのですがライン配信は毎日して頂いてますが、
このラインというのはいつまで有効なのですか?

1日たったら新たにまたラインを引くのか、
ブレイクしなければまだレンジと判断して
ブレイクするまでそのラインが有効なのかがわかりません。

それと先生はいつの時間帯に取引されていますか?

東京、ロンドン、ニューヨーク。どの時間帯が有効なのでしょうか?

お返事頂けたら幸いです。

稼げるように頑張って勉強していきます。

 

KGさん初めまして。

ラインは意識されなくなった時点で消します。

例えばライン付近で明確なパターンが出ずに、
往復してしまっている場合などです。

時間帯はロンドン時間~ニューヨーク時間が多いです。

その時間帯は海外勢も参入してくるので、
大きくブレイクしていくことが多いです。

 

MIさん

fxbさん、こんにちわ。

今日はトレードの評価お願いします。

11月10日 ドル円 ロング

日足 V字上昇 4時間足 レジサポ転換

1時間足 20MA G2 15分足 Wボトム

11/10 18:35 105.974 ロング
11/10 19:50 106.477 決済

2016-11-10-usdjpy

ナイストレード!

やはり106円付近のレジスタンスが機能していたので、
単純にブレイクエントリーで良かった場面でしたね。

今回のように素直にブレイクする場合は、一度レジサポを確認し、
パターンを形成してからブレイクするケースが多いです。

騙しブレイクを回避する一つの方法ですので、
参考にして下さいね。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ