FXBの利食いに関する考え方。

AUDUSDショートエントリー位置記載チャート

-10pip      今月トータル +40pip

 

読者からの です。

MAさん

FXBさま

いつもお世話になります。

ライン配信について、おたずねします。

先生の、その日の通貨ペアの選定基準が、
いまひとつわかりません。

たとえば、本日のAUD/USDは健康状態はいいものの、
すでに60ピプス動いています。

それよりは多少健康状態は悪くても、まだ動く余地の大きい
EUR/USDのほうを自分としては選びたくなります。

その辺りを解説いただければ、うれしいです。

よろしくお願いいたします。

 

重要なレジサポライン付近にあったり、トレンドが出ている通貨ペア、
指標があって大きく動きそうな通貨ペアを注目しています。

すでに大きく動いてしまった場合は、
レジサポまでのプルバックを待つのが賢明ですね。

また、EURUSDはペナントのような動きになっており、
難しかったですね。

動く余地も大切なのですが、
チャートパターンが綺麗な通貨を選ぶことの方が大切だと思います。

注目通貨ペアについて興味のある方は
よかったらこちらの記事も参考にして下さいね。

今、勝てそうな注目通貨ペアは?

 

IGさん

動画を拝見させて頂きました。

素晴らしい解説でした。

是非回数を増やしていただければうれしいです。

勝手な要望ですみません。

 

IGさん、メールありがとうございます。

動画でのライン配信解説が参考になったようで良かったです。

出来る限り動画配信も続けていきますので、
これからもよろしくお願いします。

 

OKさん

FXB様

お世話になっております。 

OKと申します。

利食いについての考えをお伺いしたくよろしくお願い致します。

昨日、画像の通りAUDUSDにてトレードを行いました。
根拠は日足ダウントレンド中、
1時間足がダウントレンドに変わったと判断し
エントリーを行いました。
利食いは4時間足の青い帯の所で行いましたが
結果的にその後も下がり続けました。
FXB様は利食いはどのようにお考えでしょうか?

固定で60pipsとかになっているかと思いますが
私は今回のような節目が気になり、
15分足で勢いがなくなったと判断し利食いしました。
もっと細かい考えをいうと、
日足はレンジ気味の下落トレンド(安値更新が弱い)と
判断していたことも今回のポイントで利食いした根拠にあります。

FXB様の利食いに関する考え方を教えていただきたく、
よろしくお願い致します。

ナイストレード!

エントリー方向に重要なレジサポが無ければ、
60pipsでの利益確定とします。

もし重要だと思われるレジサポが60pips以内にあれば、
そこを目標として利益確定します。

ひとまず、プラスで終わったので良かったと思いますよ。

気になるようであれば半分を決済しておき、
残り半分を建値に移動しておいてホールドするのもありです。

ポジション決済後に値が伸びていくこともあるのですが、
あまり気にしない方がいいです。

トレード計画通りにトレードできれば、十分成功だと思います。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ