AUDUSD ネックブレイク成功。

AUDUSD解説用チャート

AUDUSDエントリーポイント記載チャート

+60pip

AUDUSDのWトップからのネック切りブレイクだったが、
騙しブレイクかもしれないと用心。

その後、N字波パターンが出そうだったのでN字ショート。

けっこう、グイグイ下がっていきました。

読者からの です。

Mさん

FXB先生へ

いつもブログありがとうございます。

今日は、上手くトレードがアジャストできたので報告します。

ポンド円にするか迷いました。

ポンド円ならWトップ、
ポンドドルならサポートを抜きに行くブレイク

結局、騙しの上昇を見せて1H4Hのレジスタンスラインで
止まった動きの良かったポンドドルを選択して、
ブレイクラインで一気に25Pいったところで逃げました。

まだ伸びましたが、サポートラインのところだったし、
G2の戻りの可能性もあった。

欲を出さずに利食いしました。

文句のないトレードが出来ました。

今日は、感情コントロールについて気づいたことを書きます。

先週大きくくらったありました。

その日は休むと決めていた日でしたが、
通貨の健康状態がよくエントリーした上に、ロットも上げました。

しかし、グイグイさぽーとを抜けずにもどってきた。

結局、グダグダ損失を伸ばす結果になりました。

*ここで重要なのは、いくらルールができて勝てる手法ができても、
中途半端な気持ちの状態や、気持ちが揺れている時、
休みからトレードへ切り替えが中途半端な時は、ルールが守れない、
すなわち、感情をコントロールできない⇒ルールが効かなくなる。*

これがありました。

*ルールプラス感情をコントロールすること、
それと休みをしっかり取ること、
その日も休んでいれば、
週で100P以上とってたので十分だったのに無駄なことをした。*

いい経験とかじゃなくて、
最初から苦労なんてやらずにバランスを取ってやりましょう。

と思った先週でした。

今週は修正できて、明日は雇用統計完全にオフにします。

先生も良い休日と、トレードを。

いつもブログありがとうございます。

ナイストレード!

欲を出さずに利確しておくことは大切ですね。

今回のGBPUSDも4H足でレンジっぽい動きだったので、
早めの利確で正解だったと思います。

また、感情のコントロールについて教えてもらい有難うございます。

やはりトレードはメンタルも非常に重要な要素ですので、
ルールや手法が優れているだけでは勝てません。

感情をコントロールし、トレードを客観的に見ることが
大切だと思います。

 

岡崎のIさん

FXB先生、スタッフの皆さんこんにちは。

岡崎のIです。

昨日、「おっ!これは過去検証で見たことある展開かな。」
と思えたので
エントリーしました。

添削をお願いします。

日足のダウを重視し、下位足でブレイクラインを決め、
逆指値で注文しておくスタイルです。

よろしくお願いします。

ナイストレード!

まさにお手本のようなトレードで素晴らしいです。

ダウ理論とレジサポを使ったシンプルな方法で
とても良かったと思います。

これも過去検証の賜物ですね。

正しい方向への努力は必ず報われますので、
引き続き頑張っていきましょう。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ