FXトレード環境認識の重要性。

USDCADエントリー位置記載チャート

監視していたラインをブレイクしたのでブレイクエントリー。

値が伸びなかったのでオーバーナイト。

-10pip

最初のエントリーはロスカットだったが再度G2からの
エントリーはオーバーナイト。

 

読者からの です。

Nさん

FXB様

お世話になります

いつもブログ楽しみにしています

12日(金)のGBPUSDのトレード報告になりますが、
今回は勝ちトレードではなくて、負けトレードになりますが、
宜しくお願いします

1.30でトリプルトップを作り、
1時間で下のトレンドが発生、4時間でも上のトレンドが崩壊
更に、昨日11日(木)の英政策金利でブレイクした1.2900でRS転換
トレード計画としては、当日高値付近まで戻してからのWTからのショートか、
当日ロンドン前の安値ブレイク後のN字を狙っていました。
そして、ターゲットはH4/H1の一波を狙い1.28手前の1.2810を計画していました。

エントリーは、当日ロンドン前の安値1.28754をブレイクした後、
1分足できれいにRS転換しているのを見て、16時24分にショートしました。
結果は、その後21時30分からの上げで戻され損切りになってしまいました。
(損切り値はロンドン前の安値1.28754の5P上です)

自分のトレード計画通りに行えたので、悔いはありませんでしたが、
先生から見て如何でしたでしょうか?

次回は、良い結果のトレード報告が出来ればと思います。
それと、5000P達成のプレゼント動画、感想が遅れてしまいましたが、
深い内容がとても分かり易く、改めてとても勉強になり、大変感謝しております。

いつもありがとうございます

ナイストレード!

但し、1.2845辺りまでの修正波狙いのショートを狙ったトレード
であればの前提です。

GBPUSD解説図

これだけ綺麗に上昇していて、なおかつ揉み合いBOX圏Aから
ブレイク後、一旦赤丸で止まっているので再度このサポート付近で
止まることを見越した上でのNさんの見た通りのレジサポ転換からの
サポートまでの距離を狙ったショートトレードであれば大成功。

結果的にもやはりWボトムになりましたよね。

ですから、黒丸位置からのショートであれば下のサポートまでの距離
が短いのでサポート付近で利確が必要だったと思います。

違いますか? ここがトレード技術の熟練度の違いかな~

GBPUSDエントリー位置記載チャート

もっと、大局の環境認識を出来るようにしましょう。

しかし、以前より、よく出来ましたよ。

確実に成長はされているようなので頑張ってください。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ