FXライン配信とチャート分析まとめ 6/24~6/28

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、
△:ライン違い、-:動きなし)

6月24日 様子見
6月25日 EURUSD ○
6月26日 EURUSD ○
6月27日 EURUSD ○
6月28日 AUDUSD -

注目の一週間を振り返り。
==========================

6月24日 ライン配信画像とコメント

様子見

6月25日 ライン配信画像とコメント

EURUSD 調整待ち

EURUSDだが、昨日あたりから上げ方がジワリに変化してきている。 このような時は調整が入るにはまだ時間がかかりそうだがじっくりと下のサポートで待ち伏せしたい。

待ち伏せラインは以下の2本

A 1.1348
B 1.1317

eurusd-その後のチャート1.1348サポートで一旦サポートされた形にはなったが、その後の上昇ではあまり値が伸びなかった。

6月26日 ライン配信画像とコメント

EURUSD サポートで待ち伏せ

EURUSDが1.1348にタッチに来た。今後はここから再度上昇なのか? それとも、もう一段下の1.1317サポートから反発上昇なのかを監視

待ち伏せラインは以下の2本

A 1.1348
B 1.1317

 eurusd-その後のチャートeurusd-Wボトム解説1.1348サポートでWボトムの動きでした。

GBPAUD トレード

gbpud-Wトップ形成図Wトップ形成からのネックブレイク狙いでした。

gbpaud-エントリー位置記載チャート+60pip

今週のドルストはどの通貨も目立った動きが無かったので
GBPAUDも監視。

Aの時点では東京時間だった。まだ監視状態では無かったので運良く見送り。

その後、直近のサポート切りブレイクEでショートエントリー

値が伸びたので60pipで利確でした。

6月27日  ライン配信画像とコメント

EURUSD N字反発上昇なるか

今日のEURUSDは、N字波上昇するとすればどこから反発上昇するのか?

候補は以下の3個

A 1.136~1.137付近から上昇
B 1.1364付近から上昇
C 1.1344付近から上昇

eurusd-その後のチャート1.1364サポートは効かずに、
1.1348サポートが効いている動きでした。

6月28日  ライン配信画像とコメント

AUDUSD Wボトム完成に向けて

AUDUSDはWボトム完成に向けて上昇中。

ネックラインは0.7021
ここのラインに対するプライスアクション監視

候補として以下の3個が考えられる

A 0.7021ブレイク
B 0.7021ブレイク後のN字上昇
C 0.7021付近にタッチ後一旦下降から再上昇

 audusd-その後のチャートAUDUSDは0.7021レジスタンスまで到達。
来週もこのレジスタンスに対するプライスアクション監視。

AUDUSD トレード

audusd-エントリー位置記載チャートEの位置からエントリーだったが、値が伸びなかったのでオーバーナイト。 来週監視。

AUDUSD チャート分析

audusd-解説図1H20MAでリズムよく上昇。
15分サポートでも反応しそうな動き

audusd-解説図0.7005ラインに対するN字上昇(多少オーバーしたがこのくらいは許容)のポイント。

以上の2個のサポートの理由が重なったのでロングしてみました。