FXライン配信とチャート分析まとめ 7/8~7/12

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

7月 8日 様子見
7月 9日 NZDUSD ○
7月10日 USDCAD ◎
7月11日 USDCAD ○
7月12日 USDCAD -

注目の一週間を振り返り。
==========================

7月8日 ライン配信画像とコメント

今日は様子見だが、
今後は、ドル円の逆H&Sパターンの
ブレイク成功 or 失敗
を監視

7月9日 ライン配信画像とコメント

NZDUSD 0.6613サポート監視

NZDUSDは、今週の安値0.6613サポートをブレイク成功するかを監視

今後の候補としては以下の3個

A 0.6652付近からショート狙い
B 0.6613サポートブレイク狙い
C 0.6613サポートブレイク後のN字ショート狙い

nzdusd-その後のチャートNZDUSDは、0.6613サポートブレイク成功の動きでした。

NZDUSD トレード

nzdusd-エントリー位置記載チャート+20pip

0.6613サポートブレイクエントリーだったが、値が伸びなかったので翌日TK時間決済でした。

NZDUSD チャート分析

nzdusd-ダウ理論チャート分析今回のNZDUSDのショートは1Hダウントレンド発生ラインから4H押し安値の間の値幅を狙ったトレードでした。

内心、4H押し安値も割り込むのではと思ってましたが、
甘かったようです。

 

7月10日 ライン配信画像とコメント

USDCAD 1.3144レジスタンス

カナダは1.3144をレジスタンスとするソーサーボトムを形成中。

今後の計画は以下の3個

A 1.3144ブレイクエントリー
B 1.3144ブレイク後のN字上昇狙い
C 一旦反発下降なら見送り

 usdcad-その後のチャートカナダはソーサーボトムからのブレイク失敗でした。

USDCAD トレード

 usdcad-トレード位置記載チャート+60pip

1.3144レジスタンスブレイク失敗からショートに目線切り返してのショートでした。

7月11日  ライン配信画像とコメント

USDCAD 戻り売り狙い

カナダは昨日レジスタンスブレイク失敗から下降の動き
この流れはすぐに変化する可能性は低い
だから、今日もショート狙い。

可能性として以下の3個が考えられる

A 1.3080付近からのショート狙い
B 横ばい
C 1.3036サポートブレイク

 usdcad-その後のチャート1.3084を多少オーバーしたが、レジスタンスブレイク失敗から下降の動きでした。

USDCAD チャート分析

usdcad-エントリー位置記載チャート順当に行けば、Wトップネック切りのE2からのブレイクエントリー。

しかし、積極的に行けばE1からのローソク足パターン完成でのエントリー

7月12日  ライン配信画像とコメント

USDCAD 1.3036サポートブレイク待ち

カナダは昨日の流れがまだ続きそうな雰囲気
だから、今日もショート狙い。

可能性として以下の3個が考えられる

A 1.3090付近からのショート狙い
B 1.3036サポートブレイク
C 1.3036サポートブレイク後のN字下降

 usdcad-その後のチャートプルバックらしい戻しもなく注目サポートの1.3036をブレイク成功の動き。

来週も引き続き監視を続行の予定。