GBPUSD ブレイクアウト成功。

2016-9-16

wp05847

+60pip    今月トータル +310pip

ライン配信にもあったようにBラインのブレイクでショート(黒矢印)
するべきだったが、見逃してしまったので仕方なく青矢印で
ショートでした。

それにしても今回よく伸びました。

 

読者からの です。

PONさん

FXB様

こんばんは。

お世話になります。

涼しなりましたね。

8月なんかクソ暑いのに6回もラウンドしまして、
その中で1.5Rが3回もあったんです。

自分でもホント元気だなと感心します。

しかも終わった後も1時間、
練習場に行ってますからね(苦笑)

9月16日金曜日のトレードになります。

ポンドドル
16:27 1.32132(S)
21:44 1.31517   +61.5P

配信は答え合わせ的な感じにしていますが
自分もBライン意識でした。

あえて根拠説明させて頂きますなら
レンジ上限H&SのN字ペナントBKでTMがTK安値。

ポンド先行の動きで前日安値BKでも充分よかったな
と思う動きでしたが
BOX圏BKになりますし、
一応トレンドが発生したと判断してからのET。

もしポンドを見逃して
LD時間に焦ってドルスイとかで後追いのエントリーするくらいなら
ポンドの前日安値BK狙う方が理にかなっています。

本当はこんなに形が良い時は
前日安値(Wネックライン)から60P加算して
100Pトレード狙うのもありですね。

自分にとってやり難い相場でも
月に200Pも残せば充分良いのですから、
焦って沢山撃たない事。

建値決済になるのも多いですが
月に4回勝って5回負けて4回位建値決済とか微損で凌ぐ。

月に13~15のトレード回数だとするなら週では3~4発、
週のうち半分はトレードしないくらい・・・

その位ゆったり構えてやる方が結果安定します。

ガバガバ撃っちゃう人はよく考えましょう。
とにかくピップスを残す。

勝ち方が多少解っている人なら
残すためにはどうしたら良いか組み立てを考えてみれば?
と独り言でした。

2016-9-16-gbpusd

ナイストレード!

ペナントブレイクからの綺麗なN字ショートだったと思います。

形が良ければ前日安値ブレイクだけでも十分利益を残せますよね。

いかに無駄打ちを少なくするか?

この考えが勝ちトレーダーに必要な思考回路ですよね。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ