NZDUSD サポート切りショート。

2016.9.9

wp05821

+60pip    今月トータル +270pip

NZDUSDのレジトライが浅くてそんなに上昇することなく
サポート切り+N字波なのでショートだったが個人的には
今日のショートは快心トレードに近かったという評価。

残念なのはレジトライが浅かったという点。

どうせ売るなら、なるべく高いとこからがベストだからね。

 

読者からの です。

YNさん

メール配信いつも勉強させていただいてます。

9月9日のトレード報告です。

どの通貨にしたらよいか迷っていて、
先生のメール配信でNZD/USAがありましたので
先生の力を借りてNZD/USAを監視してました。

ちょうど16時に前日の安値を下げたと判断し、
プルバックは小さかったのですが0.73827付近でエントリーしました。

結果は戻しがありロスカットされました。

そのあと一旦さげてN字で帰ってきたのを確認たのですが、
自信がなく見送ったあとさげていきました。

先生によければ教えていただけたらと思います。

私はNZD/USAは上目線だと思っており
8日の下げたのはロングの為のプルバックだと考えていました。

9日のメール配信ではショートの予測をされていましたが
何故なのでしょうか?

よければご指導お願い致します。

先生、いつも私の不甲斐ないトレードを
読んでいただきありがとうございます。

結果を出して、先生にご恩を返せるよう頑張ります!

2016-9-9-nzdusd

まず、損切りラインはどこに置きましたか?

損切り幅が狭すぎるように思いますので、確認してみて下さい。
4時間以下でアップトレンドが崩壊していることと、上げる理由が
見当たらなかったことが理由だと思います。

 

TAさん

いつもライン配信ありがとうございます。

今週は、9/8-9/9のみでした。

9/8EURJPY

日足では、長い間レンジと判断。

H4では、UP-DOWN均衡。

H1では、UPトレンド。

と判断し、狙いはH1のレジスタンスでのPA確認し
114.828でショートエントリー。

利食い幅は60pipsを狙っていましたが、
H1のN字上昇起点ゾーンの上限114.500付近で下落が弱まり
114.228までは落ちないと判断し114.603で利食いし、22.5pips。

H1のUPトレンドが日足のレジサポ転換ゾーンも達成していることから、
114.500を強く抜くにはドル円の方向性が重要と
判断したことも良かったです。

次は、9/9USDJPY

先週金曜の下落は、N字待ちなため見送りしました。

意識したことは102.300を抜くのか?M15でトップ形成するか?
でしたが、102.600付近まで上昇後にN字転換付近まで下落。

ここではまだ入らず、
102.300抜き102.380と少し流れてエントリーしました。

H4でのレジサポが上下に中途半端なため、
少しレンジになっていると判断しました。

102.300は突破し、101.950付近でサポートされ
再度102.300超えたところで103.200付近までの
レジサポを達成していなく、102.380-103.000で62pipsでした。

反省はやはり、101.950-102.100の間で
ロングにしていても良かったかな?と思いました。

今週前半は、短期でレジサポを色々試していましたが
エントリー後全てプラスも、出口が甘く
利益には繋がっていませんでしたが
この経験は非常に重要なことで出口が決まらないと
結局は利益にならないんですよね(笑)

当たり前ですが・・・

何にせよ、出口の重要性と
レジサポを時間軸ごとに強弱判断することがとても大事だし、
継続して勉強しトレードしていきます。

PS
もうすぐ150ポイントです!楽しみにしていますね♪(^^♪

2016-9-8-eurjpy

2016-9-9-usdjpy

ナイストレード!

9日のユーロ円はレジ確認後からのショートでしたが、
けっこう難しいトレードだと思います。

9日のドル円はやはり、102.24辺りからのBOXブレイクが
ベターだったのではないでしょうか。

wp05822

150pプレゼント映像楽しみにしていてくださいね。

これからも応援よろしくお願いします。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ