トレード上達のコツについて。 | FXブレイク

トレード上達のコツについて。

注目していたラインからの反発上昇は無かったので
今日はトレード無しでした。

 

読者からの です。

YNさん

あけましておめでとうございます

今年もよろしくお願いします

1月6日のトレードをメールさせていただきます

結果としてはどちらもLCになったトレードです

USA/JPA でロング EUR/USA でショートエントリーしました

ドル円はTK時間早々に1時間足ではっきりWボトムがでたので
ネックブレイクを狙っていたのですが、
仕事中でエントリーできませんでした、

その後戻ってきて小さいWボトムができていたのですが、
TK時間なので見送りました

LD時間に入り、TK時間の高値を更新して
N字で帰ってきたところをエントリーしましたが
一瞬上がってその後下がってLCになりました

ユーロはWトップがはっきりパターンがきていたので、
できれば雇用統計までにネックブレイクして
雇用統計がそのままショートに勢いをつけてくれると
ありがたいなと考えていました

Wトップの二つめの山が小さいWトップのネックブレイクしたので
ネックブレイクの後の戻りがあっても大丈夫だろうと考え
1.05898でエントリーしました

その後ネックブレイクし、プルバックも読み通りでしたが、
雇用統計で大きくふれてLCになりました

その後下がっていきましたが、
明日の仕事で寝て観察をできませんでした

ユーロは入り直せばよかったと考えています

ドル円はTK時間の高値更新が弱かったのでしょうか?

よければ教えてください

いつもエントリーでN字でエントリーすべきか
ブレイクして確定してすぐエントリーか悩んでしまいます

ラインの意識されてる度合いで判断すべきだと思うのですが
やはり経験なのでしょうか?

よければ教えて頂ければと思います

先生の動画の解説がすごく勉強になります

これからもよろしくお願いします

新年あけましておめでとうございます。

まずドル円ですが、直近の流れは下落だったので、
素直に上昇せずに戻しが深く入ったとケースだと思います。

EURUSDも惜しいトレードでしたが、
1時間のWトップネックブレイクを待つか、
ロスカット後に入り直せば良かったケースかと思います。

ブレイクで入るかN字で入るかは、
どのレジサポラインなのかや、どういったパターンを形成しているか、
によって変わってきます。

ブレイクかN字かのどちらか得意な方に絞り込み、
どちらか一方だけでエントリーするのもお勧めですよ。

 

ONさん

FXBさんおはようございます。

初心者・ONです。

先ほどのライン配信を拝見して、とても嬉しかったことがありました。

FXBさんと計画が一致しました!!

USDCADですが、
昨日チャートを見ていて月足、週足の健康状態が良く、
日足は100MAで反転しそうに見えたので、
4時間足のサポートラインで反転したら
順張りロングエントリーと決めておりました。

現在も狙いをすまして待ち状態ですが、
先ほどメールを見たらFXBさんとライン、計画がほぼ一緒だったのです。

まぐれとは言えど、FXBさんと同じ目線で
チャートを見ることができたことが本当に嬉しくて、
思わずメールしました。

勝ち負けも重要ですが、少しずつFXBさんの言っていることが
理解できていることが一番重要だと思っております。

もし勝てたら報告しますので、
FXBさんにナイストレード!と言ってもらえるよう、頑張ります。

 

ライン配信とトレード計画が一致したということは、
私の考えが理解できている証拠だと思いますよ。

上達するためには真似から始めることが大事ですので、
今後もトレード計画とライン配信とで答え合わせをしてみて下さい。

きっと良いトレードができると思いますので、
またトレード報告を送って下さいね。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ