ドル円 サポートトライの流れ。 | FXブレイク

ドル円 サポートトライの流れ。

2016-9-19

wp05851

サポート待ちだったが、サポートに届かないので
トレード無しでした。

 

読者からの です。

Aさん

FXB様、Aと申します。

9月16日 GBPUSDショートです。

19:15 1.31796
22:00 1.31313

火曜日の下落に対するプルバックを待ってのショートです。

エントリーは前日の安値ブレイクでイン、
レジサポ転換するようならN字波。

利確は水曜日の安値更新後の4Hの足が確定したところです。

決済後にぐんぐん下げて、
4H・日足のサポートをブレイクするほどの勢いにはびっくりしました。

2016-9-19-gbpusd

ナイストレード!

この日のポンドは本当によく動きましたよね。

前日安値ブレイクでもいいですし、
その後のN字エントリーでもよかったと思います。

セオリー通りでお手本のような超素晴らしいトレードです。

 

NAさん

いつも拝見しております。

ダウ理論、G2でのエントリーポイントを
絞り混む事は出来たのですが、
エントリータイミングに悩み中です。

ダウントレンド中に短期足でダブルトップを見付けたり、
安値抜け、またMAを下に突き抜ける等見つけた場合に
売りエントリーしても、高値に損切りを置き、大体ひっかかります(汗)

もう何度もやりすぎて、メンタルがやばいです。

エントリーのタイミングはどのようにはかれば良いでしょうか…

他にアドバイスがありましたら、ご教授願います。

 

タイミングはおおざっぱでもよいので、
レジサポ+パターンで総合的に考えてみて下さい。

特にレジサポ基準で考えると精度が高まると思います。

後は他の時間足でどういう状況かも見ておくと良いですよ。

 

SKさん

ご無沙汰しています。 

S・Kです。 

いつもお世話になっております。

現在は、高値・安値を越えたら価格が動くこと、
足のスケール感で波の強さが決まってくること、
ブレイクの場合は、レンジの波の大きさによって、
価格の上昇度が大きく変化することなどを念頭に置いて
価格をじっくり見つつ、各所分解し、
サポレジラインの意識だけをしっかりと分析出来るよう、
そこをピンポイントで練習中です。

動画の方は、大変参考になりました。 

ありがとう御座います。 

特に最後の女性の方が仰られていた
「色んな手法で、どこもかしこも取りに行って失敗した」
というのが自分に物凄く当てはまり、
一つの手法にしっかりと絞ってやることの重要性が心に響きました。

一つ一つを丁寧に・・・とは、他の方からも言われてましたが、
その意味がよく分かりませんでした。

でも、やっと意味が分かり、
しっかりと一つの手法だけをきっちり学びたいと思います。

今は、価格の本質である「ダウ理論」に絞って、
高値を越えたら買い、安値を下回ったら売る、
ということを集中的にやっていこうと思います。

これは、ブレイクにもトレンドフォローにも
すべてに通じることですので、きっちりマスターしたいです。

まだまだ、未熟ですがこれからもよろしくお願い致します。

 

プレゼントの動画が参考になったようで良かったです。

まずは一つの手法に絞り、得意パターンを徹底的に磨きあげること。

これが一番、成長を加速させると思いますので、
自分の必殺技を作りあげて下さい。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ