+20pip    今月トータル +10pip

TK時間決済。

その後、値が伸びたようだがそれはそれで仕方ない。

ユーロも注目レジスタンスに届かなかったので
トレード無しでした。

 

読者からの です。

WYさん

おはようございます。

いつもブログには世話になっております。

昨日(4月5日)ドル円のトレードについての
質問がありメールしました。

まず4日の高値110.922と安値110.269にラインを引きました。

そして♯①12時17分に110.720でショートエントリー。

根拠につきましては日足、4Hで20.50.100MAの下にローソク足があり
トレンドは下にあると判断しました。

又4日の高値付近で反落+1HでG2しそうだった
という根拠でのエントリーです。

その後ロンドン時間に入って
♯②17時04分に110.611で更にショートエントリー。

この根拠は1回目のG2後少し戻して
再度G2しそうだったのでエントリーしました。

結局下がりきらず上昇していったので
110.77で両方エグジット。

2つ合わして-21pipになりました。

その後♯③19時05分に110.883でショートエントリー。

根拠につきましては、
15M足の18時15分.18時30分ではらみ足を作った
+4日高値付近でレジスタンスされて下落し始め
+1HでG2しそうという事で、
4日安値位まではトライしに行くのではないかと思い
エントリーしました。

しかし反発していき、
ストップは111円に入れていたのですが、
急上昇でエグジットは111.177になり結果-29.4pipでした。

計3回のトレードで-50.4pipで昨日は終えました。

まだまだ勉強中の身分で至らない所だらけですが、
このトレードについてのご意見を頂けたらと思います。

よろしくお願いします!

非常に惜しいトレードでしたね。

直近のトレンドは確かに下方向だったのですが、
ライン配信で流したように110.26辺りのサポートが強く、
上昇していきました。

G2エントリーですが、
「ライン+MA」で考えることが大切です。

MAだけで判断するのではなく、
根拠が重なった場面が伸びる確率が高くなると思います。