経済指標 ユーロドル解説用チャート ユーロドルエントリー位置記載チャート

BOX圏ブレイクからN字波ショートパターン狙いでショートだったが、値が伸びなかったのでオーバーナイト。

カナダエントリー位置記載チャート

カナダもレジサポ転換でのWトップ狙いのショートだったが、値が伸びなかったのでオーバーナイト。

読者からの です。

Hさん

お世話になります Hです

セミナーより一ヶ月になりました
月単位で初めてプラスになりました。ありがとうございます

月利で7.7% 勝率 48.5%でした。

月中盤で先生の教えを忘れかけていつもの悪い癖が出てしまい連敗が続きましたが
以前よりもエントリー回数が3/1になり含み損も抱えるのが少なくなりました。
また損切りも少なくなり損小利大になりました。
本当に今までと違ったトレードができるようになってきました

改めてセミナー動画を見てまた勉強になりました

まだまだ波形の取り方、マルチフレームでの考え方が安定していないのでもっとチャートを見て検証していきたいとおもっています

質問 波形の取り方がまだ一定でないのでZigzagを使用していますこれはダメでしょうか?

ユーロドルみたいに日足でもアップトレンドになっていますがウイクリーレベルで見ると
レンジ上限に見えます。こういった相場では様子見が良いでしょうか
それとも押しを待ってロングエントリーしていけばよいでしょうか

来週のUSD/CADのプランを考え見ましたもしよければご意見を聞かせてもらえるとうれしいです

Hさんのチャート

まずは、プラス成績おめでとうございます。

非常に嬉しいですよね。

波形の捉え方ですが、最初の内は補助輪のつもりでZigzag使用でもいいと思います。

多分、慣れてこれば表示しなくても出来るようになります。

私は30分チャートを使うことは少ないですが、正攻法としてはこの方法も、勿論良いと思います。

正攻法の完成度としては中々高い出来だと思います。

 

Sさん

FXBさん
6月11日の東京セミナーに参加したSと申します。

セミナーから苦節3週間。昨日ようやくプラン通りのトレードができましたので報告させてください。

USDJPY 50pips
エントリー: 2017-06-30 18:45 111.92
決済: 2017-07-01 01:00頃 112.42

トレードはUSDJPYですが、私は111.83を4時間足押し安値と見てまして、ここまで押したらLONGエントリーしようと29日から計画して
いました。エントリーは30日18:45で、以下のような根拠です。

・H4押し安値付近で何回か反発していてラインとして機能しているように見える
・15:30ぐらいで15分足ダウントレンドが崩壊
・下ひげコマ足+包み線が出現

もう少し安全に行くなら、15分足のアップトレンド転換まで待つべきだったと思いますが、リスクも承知した上でエントリーしました。

112.48のレジスタンスが本来の利確目標だったのですが、できればオーバーウィークしたくなく、目標をちょっと低めにして50pipsのOCO決済でした。

今までプラン通りの場面になっても躊躇してエントリーできなかったり、タイミング悪くて損切にあったり、エントリーできてもチキン利確してしまったりと成果が出ていなかったのですが、初めてOCOで50pips取れたのでむっちゃ嬉しいです。

ただ、波やトレンドの認識、現状分析などまだまだ改善すべきところも多いと思っています。4時間足の波をどうとらえるかは正直悩みました。今回のトレードについても、コメント等ありましたら忌憚なくお聞かせいただけると嬉しいです。

今後ともよろしくお願いします!

S

Sさんのエントリー位置記載チャート

ナイストレード!

Sさん、おめでとうございます。

いままでの苦労が実ったトレードでしたね。

非常に素晴らしいトレードだと思います。

ただ、リスクもそれなりにまだ高く、早く入りたい気持ちも十分に伝わってくたトレードだと思いました。

もし、私がドル円ロングするとすればどちらかの黒丸付近だと思います。

Sさんのエントリーした赤丸より遅いですが、最初の内は黒丸付近からのエントリーを心掛けた方が今後ケガが少ないと思います。解説用ドル円チャート