がっきーです、こんばんは(*’▽’)
今週は雇用統計がありましたね!!

今週のライン配信結果をまとめました。

(ラインやゾーンに対して、どう動いたのか以下4段階で評価しました。
◎:60PIPS順行、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

3月6日       USD/JPY:-
3月7日    USD/JPY:-、USD/CAD:-
3月8日    USD/JPY:◎、AUD/USD:◎
3月9日    USD/JPY:○
3月10日     USD/JPY:◎、AUD/USD:○

注目の一週間を振り返りましょう!!
================================

3月6日 USD/JPY

配信時画像

配信時コメント

USDJPY,  先週は確率通りの動き。理想を言えばこのままレジサポ転換
Aか多少深めのプルバックBあたりから下降が理想。
深めのCもあり得るが、Cの場合だとDの確率も出てくるので要注意。
それぞれのレジサポでのプライスアクション監視。

その後!!

月曜日ドル円は先週のWトップネックラインに
戻しが入って終わりました。

15分足で見るときれいな逆H&Sでした。
NY時間に上にブレイクしましたが、
そのまま上がることはできなかったですね(;’∀’)
様子見です。

3月7日 USD/JPY、USD/CAD

配信時画像

配信時コメント

USDJPY,  すぐ下のサポートで反転Aか、ブレイクBか?
サポートでのプライスアクションを監視。

USDCAD すぐ下のサポートで反転Aか、ブレイクBか?
サポートでのプライスアクションを監視。

その後!!

ドル円は緑色BOX圏を抜けれず一日が終わりました。
もみ合ってしまうと手が出しずらいですね(;’∀’)
様子見です。

カナダもこの日はもみ合って終わりました。

次の日にはなりますが、前日高値と
ゾーンを抜けて大きく上昇しました。

東京時間にトリプルボトムを作り
欧州時間以降に上昇。
ゾーン上限ブレイク後の
戻しからのロングがいいと思いました!!

3月8日 USD/JPY、AUD/USD

配信時画像

配信時コメント

USDJPY,  すぐ下のサポートで反転Aか、ブレイクBか?
サポートでのプライスアクションを監視。

AUDUSD, 理想はAだが、WトップBもありえる。
だが、Cは騙しの可能性もあるので要注意。

その後!!

ドル円はライン配信Aパターンdでの上昇でした。

この日の上昇はきれいでしたね!!
灰色サポート付近でWボトム形成。
欧州時間にオレンジラインもブレイクして
レジサポ転換後再度上昇していきました。

オレンジラインのN字上昇から
ロングするのがいいと思いました(^▽^)/

オージーはライン配信Cパターンでした。
綺麗にフラッグブレイクしましたね!!

15分足では東京時間にH&S形成。
ネックラインブレイクからでもいいですが
戻しもなかったので、赤ラインの
安値を再度更新していくところからの
ショートがいいと思います(*’▽’)

3月9日 USD/JPY

配信時画像

配信時コメント

USDJPY,  真上の高値レジスタンスで反転Aか、ブレイクBか?
レジスタンスでのプライスアクションを監視。
今日はどちらかと言えばジワリとした横ばいになる可能性が
高いと思っている。

その後!!

ライン配信Bパターンで上昇でした。

朝は緑色BOX圏内でもみ合っていましたが
欧州時間から上にブレイク。

そのときに作った上昇ゾーン(オレンジ)に
2度止められてNY時間に
もう一段高値を更新していきました。

オレンジゾーンからロングでもいいですが
僕は次の日雇用統計なので様子見でした(;’∀’)

3月10日 USD/JPY、AUD/USD

配信時画像

配信時コメント

USDJPY,  115.50付近のレジサポに対する
プライスアクションを監視。

AUDUSD それぞれのレジサポでのプライスアクションを監視。

その後!!

雇用統計のオージーはジワリと上昇して
今週は終わりました。

1時間足で見ると、オレンジ色ラインで
レジサポ転換しています。

ここからのロングがいいと思います。
でも直近の高値も更新できなかったので
ちょっと難しい感じですね(;’∀’)

ドル円はライン配信Bパターンでした。

1時間足では綺麗にパターンが出ていますね!!
レジスタンスに対してWトップ形成後
雇用統計が始まって、大きく落ちました!!

15分足でタイミングを取るならオレンジ色か
青色でのレジサポ転換からの
ショートがいいと思いました(*’▽’)

今週は以上です(*’▽’)