自信を持ってトレードできる場面とは? | FXブレイク

自信を持ってトレードできる場面とは?

重要な経済指標は特になし。

wp06100

プラスマイナス0 今月トータル +360pip

ロングで入って一旦は値が伸びかかったが、その後
失速して同値撤退。

 

読者からの です。

IJさん

いつもライン配信、ありがとうございます。

今日は、午前と夜の2回でした。

ドル円

エントリー 112.080
利食い 111.700

理由としては、
15分足収縮+トリプルトップ+4時間足と1時間足のMA割れでした。

少しエントリーが遅くなりましたが、
1時間のMA割れ待ちで待機し、
ブレイク後のN字で入り利食いを引っ張れたんですが
そこは分析が甘かったせいで、半分で獲りました。

ドル円

エントリー 112.091
利食い 112.508

理由としては、レジサポ転換+Wボトム+G2.でした。

そのまま、1時間足のゾーンまでは保有していたんですが
用事のため決済。

今日の反省は、分析はしているが待っていないというか。。

トレードの準備が、メンタル的に整っていない感じでしたね。

まあ切り替えて
しっかり準備しながらスナイパー獲れードをしていきます。

宜しくお願いします。

2016-11-28-usdjpy1

2016-11-28-usdjpy2

ナイストレード!

1回目のエントリーは、タイミングは遅いように思いますが、
N字になるのを待ってエントリーし、
サポートラインで手堅く利確できたのが勝因だったと思います。

2回目はパターン的にも綺麗なN字+G2の場面でしたし、
ドル円は上昇の流れだったので
サポートからのロングが順当だったと思います。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ