通貨選びの重要性。 | FXブレイク

通貨選びの重要性。

ドル円は急降下だったので見送りでした。

-10pip

狙っていたラインでN字波ロングだったがロスカット。

+60pip    今月トータル +170pip

昼間はニュージーでロスカットだったので夜にNY時間で
再度狙っていたラインからのN字波ロング。

これは決まった。

 

1月5日の夜いつも通り寝ようと布団に入って寝てみたがどうも寒い。

特に下半身が寒い。

履いていたのは短パン。

こんな感じの短パンではやはり寒いか?
外気温は約3度。

下は短パンで上は肌着とハイネック一枚。

やっぱり短パンでは無理なのか~?と思い冬用に用意して
おいた長ズボンを初めておろした。

どんなの? かと言えば、じゃ~ん~これ ↓

今年の冬用に去年から用意しておいた寝る用長ズボン。

(色んなメーカーのダウンパンツをはき比べたが、やはり
ナンガ ホワイトレーベル ダウンパンツが一番だという結論に
至った。

なんと言ってもダウンの量が一番多くて暖かくて丈夫で生地が
軽い、はきやすい、寝やすいから。)

見てのとおりダウンパンツ。

寝るときにダウンパンツ? と思うでしょ~

ダウン=外出用って思っていませんか?

そんなの誰が決めた? えっ~そ~でしょ~

これがね~めちゃくちゃいいのよ~

寝る時とダウンの相性は抜群なのよ~
知らないでしょう~
だって、ダウンの布団で寝ている人多いでしょう。

だから、ダウンパンツなのよ~

あなた、ダウンパンツの新しい使い方知らなかったでしょ~

これ履いて寝るととっても気持ちがいいのよ~
足が雲の上で寝ているようなふんわり感、
しかも暖っかい。

特に冷え性の女性トレーダーには必需品ですよ。

冷え性で夜、足下寒くて中々熟睡できない世の中の女性達よ!
ぜひ、夜にダウンパンツをはいて寝てみよう。

絶対、熟睡間違いなしですよ。

俺もこれ履いた夜からは寒くなかったです。

 

 

読者からの です。

AZさん

FXB 先生

初めまして。

今日先生のブログに辿り着き、
初めてお便りいたしますAZと申します。

色々とブログの記事を拝見しました。

とても勉強になり、
今、有難うございます!という気持ちでいっぱいです。

ライン配信も早速申し込みました。(笑)

突然のお便りではありますが、一つだけ質問をさせて下さい。

私は、FXを初めてかれこれ2年ほどになります。

しかし恥ずかしながらまだプラス収支になっておりません。

2年も続けていても、やっと収支を±0にするのがやっとで、
ずっと伸び悩んでおります。

でも最近になって、やっと何が悪いのかが分かってきました。

それは、複数の通貨ペアを監視してて気が散漫になり、
エントリーを躊躇してる間に価格が進み、
完全に遅れたタイミングでエントリー、そして逆行・・

そのような取引が多かったような気がします。

なので、これからは通貨ペアを一つに絞ろうと決心をしました。

それで今、ドル円とユロドルの2つで迷っております。

ドル円は、ドル円一本で勝ち続けてるトレーダーも沢山いますし、
日本人には馴染みが深く情報も入りやすいのですが、
でもどうもドル円には少し苦手意識があります。

そんな今日、先生の以前の記事で
「FXであと一歩足りない人は、まずは、ユーロドル一本で!」
という記事を拝見しました。

なぜドル円ではなくユーロドルをお勧めしているのか、
失礼でなければ具体的にご教授いただけませんでしょうか?

突然不躾ではありますが、どうかよろしくお願いいたします。

AZさん初めまして。

ドル円は他の通貨と比べると、動き方がくせのある動き方で
ほかの通貨とは違う動き方をする傾向があります。

ユーロドルは取引されている金額が圧倒的に多いですし、
テクニカル的にも分かりやすいです。

確かに日本人にとってはドル円の馴染みがありますが、
苦手意識があるならユーロドルに絞るのもお勧めですよ。

 

SKさん

いつも、お世話になっております。

SKです。

たった今気付いたのですが、投資家の心理を考える・・・

ということが大切と常勝トレーダーの方々は皆さん仰います。

その視点が分からず現状、四苦八苦しているのですが・・・

FXB様の、ライン配信を見ると、
相手が損切・利益確定するラインで、
線を敷いているような感じがしています。

自分は今まで、反発する・・・とか、
重要なライン(サポレジラインだから目安として反発する)
という視点でした。

ですが、出来る限り大勢の人が利益確定・損切するラインのみを
ピックアップしてトレードしていけば、
そこを逆手に取る事で、利益に繋がる・・・
という視点に切り替えることが大切なのでは?

という風に考えました。

投資家心理を第一に置いて、自分との違い・・・
自分と同じ負けた人達・・・それを逆手に取ろうとする人達。

この視点の切り替えが大事なのですが、
ここに分析すべき重要なファクター(要素)が
眠っているような気がします。

負けを減らすということが、ここに繋がっている・・・
そんな気がしましたが、自分の考えは正しいのでしょうか?

ただ、勿論考えだけではどうしようもないです。

しっかりと訓練・検証して
相手(チャート)の心理を読めるように励みたいと思います。

まだまだ、視点と練習・検証などズレがあって混乱中で、
四苦八苦してますが、今年こそをは常勝トレーダーになれるよう・・・
というか、半年以内にはなりますので、
どうぞよろしくお願い致します。

 

いい所に気が付きましたね。

相手が損切り・利確をするポイントというのは、
当然ながら意識されているレジサポになります。

そのレジサポ付近では、売り方と買い方の攻防があり、
決着が付いた瞬間にブレイクしていきます。

投資家の心理を考えるとは、
どのレジサポでどのようなパターンを形成したか、
に集約されるように思います。

 

DAIさん

FXB先生質問です、

先生の手法はラインを引きまくって
エントリーポイントを厳選するみたいですね。

ものの本にはエントリーポイントは特に重要ではない、
重要なのは資金管理だ!とあります。

資金管理は多分、
素早い逃げ方、対応、建玉の大きさなどを指すのかなと
私個人は理解しているのですが

先生はこの
エントリーポイントは特に重要ではない、

この考え方をどう思われますか?

 

もちろん資金管理は大切です。

というのも、トレードでは負けている人が圧倒的に多く、
大金を失って退場していく人が多いからです。

ですが、資金管理の前に
そもそもトレードで勝つ技術がないと意味がありません。

トレードの目的は、
トレードで勝って資金を増やすことではないでしょうか。

まずはトレードで勝つ腕を磨き、
それから資金管理について考えても遅くはないと思いますよ。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ