FOMCに備えて早く寝る為、今日はトレード無しでした。

読者からの です。

Mさん

FXB先生へ

ご無沙汰しております。

〇〇〇FXに移して、やはりストップ狩りやスリップが
少なくなった気がします。
実際使ってみて優良業者だと思いましたし、入金も海外ですが、
bankというところに入金ですが、大手の銀行さんなので
(海外の)処理も1日でできました。
これはすごいです。

きょうは少し急ぎで伺いたいことがあり、メールしました。

現在アメリカは3/13からサマータイムに入りました。

しかし、ヨーロッパは3/26(大体ですが)
月末からだと書いてありましたが、
ポンドが15時に入ってすぐバク変動し始めました
(3/13アメリカがサマータイムに入ってから)

私は、ロンドンは夏は14:30から、
冬は15:00位からPCに貼るようにして、

ロンドン時間オープンに合わせていましたが、
3/13から今日もそうですが、
3日連続で15時すぐに動いています。

これは、ロンドンがサマータイムに入ったような
早めの動きになっています。

確かに、冬の時間でも、早く動くときはありましたが。

こういった、連続して、早めに価格が動き出すのは、
アメリカがサマータイムに入って、
ロンドンも少し動きが早まったからでしょうか?

連続で、狙っていたロンドン時間の動きを逃しました。

その後の動きで利益は出てますが、
大きな動きをせっかく検証しているのに逃しているような状態です。

サマータイム移行時期のFXの動きの経験が少ないのでわかりません。

アメリカがここ3日のポンドの大きな動きが早めの時間帯
(サマータイムのような時間)15じ位から動き出しているのは、
アメリカがサマータイムに入ったことが影響しているのでしょうか?

また、毎年どういった感じですか?先生の感覚を教えてください。

冬期時間に移行するときは、ロンドンからだったので、
動きも移行日からサマーなら15じ位に活発になるのが
1時間遅い16じくらいになっていました。

また、今日はFOMC前のアルゴリズムちっくなポンドの動きでしたが、
時間はやはり、サマータイムのロンドン時間。

サマータイムは早い時は15時位から活発化します。
(大体の感覚ですが)

ずっとPCに張ることは、成績不信を招いてしまったし、
時間軸が短い分集中する時間は限られているので、避けています。

添付は早めに動いたポンドのチャートです。

ポンド円だけでなくポンドドルももちろん大きく動いています。

よろしくお願いします。

最近投稿が少なめですね。

僕も余力がある時は投稿します。

でも、KJさんやぽんさんゆみさんとかと違って時間軸も短めで、
あまりみんなの参考にならんかなとも思っています。

KJさんやYUMIさんが投稿してた時は
かなりレベルが高くて勉強になりました。

また、以前のブログでLAさんやRさんの考え方も
先生のFXB流ベースでわかりやすかったです。

綺麗に出来た時は報告しますね。

ナイストレード!

お得意の短期足トレードですね。

私はこういったトレードは苦手ですが、
参考になりますので、また報告して下さいね。

サマータイムの影響もあるかもしれませんが、
冬時間でも早い時は15時くらいから動くときがあります。

詳しくは補足:時間帯についてのページを参考にして下さい。

いつ動き出すかはそのときの相場状況によりますので、
LD勢の早番くらいの時間帯から
注意しておいた方がいいかもしれません。

ま~しかし、相場も水ものなので、その時の相場状況を肌で感じ取る
感性が一番重要だと私は思ってます。

 

海外業者はFX会社によってストップ狩りやスリップ、出金拒否など
かなりの差があるようです。

特にXM、LANDFX などは金額の多い、少ないに関係なく無差別に
出金拒否現象が起こっているようです。

恐いですね~

しかし、反対に一部の優良FX会社ではそのようなこともなく
健全にトレード出来る環境を提供されているようです。

読者の方は、くれぐれも海外業者を選ぶ時は慎重にしてください。

 

THさん

FXB様。

記事に載せていただき、
コメントを有難うございました。

前回は、直近の1週間程の記事を読んだだけで
メールしてしまいました。

その後、過去のブログを見付け、
読ませていただいているのですが、
かなり的外 れな事を書いてしまった様です。

失礼いたしました。
頂いたコメント内容も、きっと過去記事を読めば、
書いて有る事かと思います。

まずは落ち着いて全部読ませて頂きます。

その後またメールさせて下さい。

私は、過去の自分のトレードを1ヶ月分位区切って取り出し、
MT4のチャート上 に書き出しています。

エントリーと決済の時間、損切りや利確、
全て、縦横のラ インで表します。

そして、月足から4Hまで、じっくり見直す、
この作業を時々します。

私レベルの ひよこトレーダーには、
毎回驚きの新発見の連続。勝ち負けの理由 など一目瞭然です。

FXB様がせっかく自分のトレードを公表してくれているのですから、
その記録を元にしてこの作業を、
短期足も含めてさせて頂こうと考えています。

なんだか凄 いものが、たくさん出て来そうです。

勝ちトレーダーの売り買い記録、超絶に貴重です。

ありがとうございます。

さらに、勝たせてやろうと解説までして頂いているのですから、
今後、自分が勝 ち続ける姿しか想像出来ません。

別に私の為にブログや配信をしている訳ではない(笑)と、
思われてしまう かもしれませんが、
数々の貴重な情報を公表して頂き、ありがとうございます。

 

過去のブログには有益なことがたくさん書かれていますので、
またお時間のあるときにでも見て下さいね。

トレード日記をつけることは、勝ちトレーダーには必須のことです。

勝ちトレードにもパターンがあるように、
負けトレードにも鉄板の負けパターンがありますので、
しっかりと分析して次のトレードに活かして下さいね。

 

t.tさん

t.tと申します。

いつもブログで勉強させて頂いております。

ブログの勉強で最近少しづつではございますが、
自分なりに納得のいくルールができてきました。

大負けを経験し、もう一度ブログや配信などで見直し、
やはり精神面が大事だと思いました。

また、精神面を支えるのが手法でもあるので、
絶対が無いトレードの世界は
この両輪が上手く機能しないとダメだなとつくづく思う次第です。

私は仕事の関係もあり、チャートに張り付けず、
またスマホトレーダーですので、
指値や、イフダンOCOで注文し、
後は全く見ないという方法にしています。

以前は、仕事中にもかかわらずちょこちょこ見ては、
すぐに計画を変えて自分の都合のいい様にトレードし、
ポジポジ病で悩んでましたが、
この方法でちょっとは治まりつつあります。

そこで、質問なのですが、指値を置く場合に
直近のレジサポがはっきりしている場合はいいのですが、

ゾーンの場合はどの辺に置くのが一番効果的ですか?

何度止められている場所か、ゾーンの外側なのか…いつも悩みます。

統一していれば良いかとも思うのですが、
お一言頂きたく投稿させて頂いた次第です。

画像はドル円で、日足のレンジの上限で
揉み合い(ペナント)を作っていたので、ブレイクを狙いました。

また、揉み合いのスタートになった部分(画像四角)を
ゾーンと判断しました。

実際には、直近で何度が止められている114.50付近が気になり、
114.45に指値を置き、ロスカットを114.60にしました。

この画像では、勝てていますが
自分の会社のチャートではギリギリロスカットに引っかかり
悔しいトレードになりました。

トレードは自分でコントロールできる所と、
できない所を見極める物だと思い、
気にしない方が良いのでしょうか…

お忙しい所、大変恐縮ですが、ご指導宜しくお願い致します。

非常に惜しいトレードでしたね。

今回はFOMCという重大な指標発表だったので、
スプレッドが広がってロスカットになってしまったと思います。

このような重要指標を控えている場合は、
ストップを少し広めに設定してのも一つの方法です。

逆指値の置き方ですが、
どのラインが有効かはマーケット次第ですので、
自分で分析して重要なラインを絞る必要があります。

トレードは自分をコントロールしながら、
相場に合わせていく必要があります。

何度も止められているラインなのか、ゾーンの外側なのかは
検証して確かめてみて下さい。

どういったケースでどのラインが有効かを知っておくと、
かなり強力な武器になりますよ。