-10pip

なんか、今日はどうかしていたようでした。

あとから見てもなんで? ここでエントリーっていうトレード。

今日はどうかしていたみたいです。

反省です。

読者からの です。

FIさん

FXB様

初めまして。

FIと申します。

FX歴はまだ2ヶ月程のド新人です。

低資金から始められると知り、夢を見てFXを始め、
ろくに勉強もせず聖杯探し…

という王道?を順調に歩いてきました。

このままでは勝てないとようやく気づき
どうしたらいいのか迷っている時にこのブログに辿り着きした。

書くと長くなるので控えますが、一つハッキリ言えることは

「このブログに出会えて良かった」

です。

まだ利益なんて先の先の話ですが、
こんなにFXについてしっかり勉強したいと思えた事が
自分にとって大きな1歩です。

これから勉強を重ね、精神面も鍛え、
利益の出せるよう頑張ります。

これからも勉強させて頂きすので宜しくお願い致します。

 

FIさん、初めまして。

聖杯探しは多くの人が経験することですよね。

ですがトレードで勝つためには、一つの情報に絞ることが大切です。

また、スポーツや勉強と同じように
基本を繰り返すことがトレードの上達につながります。

これからもブログやライン配信を参考にして、
しっかりとFXの勉強をして下さいね。

 

KOBAさん

FXB様

初めましてKOBAと申します。

いつも陰ながらブログを拝見させていただき
応援させていただいております。

また有益な記事、メルマガをいつもありがとうございます。

2017年3月22日のダマシに関する記事で
私も過去何度もこういった場面でロスカットにあっていましたので
同じようなレベルの方の参考になればと
私なりの解釈を書かせていただこうと思いました。

私程度が前に出てと普段は躊躇しますが
苦しんでおられる方もいるかと思い
少しでもお役に立てればと思った次第です。

下記にチャート画像を張らせていただきました。

こういったところでダマシBKに踊らされる方に
まずは先生がおっしゃってみえたように根元に注目を!

レジサポをすんなり抜ける場面もあるかもしれませんが
一定の揉み合い→BK→プルバック→揉み合い
という一連の流れを理解できると、
ダマシBKの箇所は上の揉み合いからすでに
コトが済んだあとだと考えられるかなと思います。

私の場合は揉み合いの幅をM15足にFiboを当てて
161.8%~200%と判断しています。

当然それ以上に伸びるのもありますが、
そのような見方ができると
この場面も既に済んだ後だと思えるかと思いました。

こういうダマシにあった後に熱くなってしまい…

なんてことが私には沢山ありましたので。

また2枚目の画像はダマシの箇所にFiboを当てたものです。

これもこのように見えると、
これ以上に下げるという期待も薄れるし
下がるべき幅を既に下げたと判断できるかなと思います。

綺麗な文章ではなく申し訳ございません。

使える考え方と判断いただけたら幸いです。

また私の文章やチャートは綺麗なものではありませんので
上手くまとめていただけるとありがたいです。

 

KOBAさん、初めまして。

チャートは必ず波を描きますので、
いくらトレンドが出ていてブレイクの条件が整っていたとしても、
必ずプルバックの波が入りますよね。

前回の記事で説明したように、ダマシブレイクを防ぐには、
チャートの波形をしっかりと見ていく必要があります。

私はフィボナッチでダマシかどうかを判断していまでせんが、
もっとシンプルに考えることが大切だと思います。