待ち伏せラインで待っていたが、どのラインも上にブレイクして
しまったのでトレード無しでした。

 

読者からの です。

Mさん

ブログで海外FX業者について質問があったので投稿します。

まず、日本語ウェブサイトがある業者は基本的に御法度です。

サイトがある時点で法的に日本での営業活動でグレーゾーンです。

また、オフシェアなどの国、金融免許取得がゆるい国などもです。

以前私は投稿で、トレーダーズトラストやFXPRO、
TIRE1(日本から撤退)などをすすめ

トレードビュー(社歴は長いが、ライセンスが不安)をオススメで
掲載しましたが。

私も勉強不足でした。

FXPROはストップ狩り以外では
大手業者で保全もあり大丈夫とおもっていましたし

海外業者に友人がいたこともあり、
日本語ウェブサイトを持つ業者をオススメで
載せました。

しかし、現在は使用しないほうがいいですね。

友人も業者をやめ今は転職しました。

結局規制が強い国でライセンスを持っていて、
日本語ウェブサイトがない業者を探すしかないです。

まずは下記のサイトに乗っている業者は避けてください!

XMやLandFXなど詐欺業者ばかりです。

金融のプロによる海外FX比較

水田ノートの旧バージョンですが、
まるごと掲載されているブログがありますので
まずここで業者の判別の知識をつける

イギリス版Googleで業者検索をかけて探したサイトを掲載します。

水田ノートを判断基準に
下記サイトを参考に業者を探すといいと思います。

わっちょんのFX日記

具体的な業者名より、優良業者は常に変わります。

判別知識をつけてしっかり検索すればいいと思います。

ちなみに僕は、よさげな業者を見つけては
メールを送って口座が開設できるか、
片っ端からメールを送って
返信があったよさげな業者はブックマークしています。

水田ノートを基準に選べば
ホントにひと握りの優良業者だけになります。

また、サイトは英語で、スタッフも外国の人なので、
英語でメールやり取りすることになります。

今はGoogle翻訳を使ってやって、さらに英語も勉強してます。

Google翻訳を使えば問題なくクリアできます。

ただ、以前のミスのように
具体的業者名をブログで掲載すると良くない点もありますので、
ご自身でしっかりと判断基準を磨かれて、
ご自身の責任でやることが重要だと思います。

FXに本気なら出来ると思います。

ほかの人との違いは
ちょっとしたところまで入り込めるかどうかだと思います。

ちなみに税金が日本と違い総合課税になります。

ですので、海外業者だと大きく利益が出たら、
半分は税金で持っていかれることになるので、
ファンド会社を設立してトレードがオススメです。

あくまでも参考にして、最後の判断はご自身で行ってください!!

自分で考えて行動を実行する能力がないとトレードでも勝てません。

ご自身で学習されてください。

 

Mさん、いつも情報を有難うございます。

業者は自分で見極めていくしかないのですが、
一人でやっていくのは本当に大変です。

これだけ情報が揃っていれば、かなり役に立ちますね。

本気でトレードするつもりならば、
業者も本気で探す必要があると思います。