FXライン配信とチャート分析まとめ 2/3日~2/8日

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

2月3日 様子見
2月4日 AUDUSD ◎
2月5日 配信無しでした。
2月6日 AUDUSD ◎
2月7日 AUDUSD ◎

2月度 雇用統計の狙い目

今日の注目通貨 AUDUSD

AUDUSD

2月度 雇用統計の狙い目

AUDUSDは、変形Wトップから下降しているが、今晩の雇用統計で戻りが入った場合は、絶好の戻り売りのチャンスになる。

A 0.6723付近からの戻り売り狙い
B 0.6737付近からの戻り売り狙い
C イレギュラーなケースとして0.6776付近まで上昇

その後のAUDUSD

その後のaudusd

0.6723をブレイク後に一気に0.6669サポートに到達。

audusdエントリー位置記載チャート

エントリー位置としては、0.6723に対してBOX圏を形成。このBOX圏をコマ足包み線でブレイク成功した大陰線確定でエントリーがベストエントリーでした。

クロス円トレード

EURJPY

eurjpyエントリー位置記載チャート

AUDJPY

audjpyエントリー位置記載チャート

NZDJPY

nzdjpyエントリー位置記載チャート

雇用統計発表後に上記のクロス円ショートエントリー。 オーバーナイトして来週TK時間に決済予定。

読者からのメールです。

Aさん

トレード報告です。

2月7日 AUDUSDショートです。

16:15 0.67168
20:15 0.66832

ライン配信・動画解説どうりショート狙いです。
1Hの小さいボックス下抜けを狙ってみました。
エントリーは15Mの包み足。
15Mできれいなトレンドラインが引けたので、
ここを上抜けで決済です。
雇用統計前に無事勝ち逃げ出来ました。

では失礼します。

audusdエントリー位置記載チャート

ナイストレード!

BOX上限付近からのエントリー、そしてサポート付近での決済。

実行していることは当たり前なんですが、他の方は中々この当たり前通りのトレードが出来そうで出来ない方が多いんですよ~

そんな中、セオリー通りのトレードがごく自然に出来てしまうAさんはトレーダーとして素晴らしいです。

今回も素晴らしいトレード報告を拝見させて頂きありがとうございました。