指標カレンダー AUDUSDエントリー位置記載チャート

+40pip

値が思ったほど伸びなかったのでTK時間決済。

以外と落ちにくい印象だった。

AUDUSDトレード位置記載チャート

-10pip     今月トータル +350pip

図で示したWトップからのショートだと思ったが、ロスカット。

感触としてはちょっと強含み要素もあったが、元々ショート目線だったのでショートエントリーだったが、NY時間午後にかけて大きく戻した珍しい動きの日だったと思いました。

AUDUSDチャート解説図

 

読者からの です。

モンクレールSさん

FXB先生
いつもお世話になっております。モンクレールSです。
今日のトレード報告をさせていただきます。

EURGBP
22:55 0.86429ショート
翌16:21 0.86120(+30pips)
調整と分かって4時間足の流れに逆らった調整波トレードです。

目標位置は4時間足レジサポ転換点。そこから綺麗に反転しました。

利確目標が良かったと思います。

20MAを下回り、トレンドラインも抜けて、週足レジがあったことが背景です。

現在、サポートから上昇して1時間足でも下降の波を崩したところからタイミングを取ってロング中です!

どちらもNY時間と、兼業でも何とか手出しできる時間なので、大きくは取れないでしょうが確実性の高い場面を狙っていきたいと思います。

今後ともよろしくお願いいたします。

ナイストレード!

ショートよりロングの方がブレイクエントリーでやさしかったトレードだったのではないでしょうか。

利確トレードおめでとうございます。