8月度雇用統計トレード | FXブレイク

8月度雇用統計トレード

8月1日 EURUSD, BOX圏ブレイク待ち。

eurusd-8月1日とその後のチャート

1.1612サポ-トブレイク成功はしたが、それほど値は伸びなかった。
来週も要監視。

プライスアクション分析

eurusd-エントリー位置記載チャート

1.1612をブレイクした直後からのエントリーだと揉み合いに巻き込まれロスカットになったかもしれない。 このような場合は冷静にプライスアクション発生を待つことが大事。

比較的難しいパターンだったが、トレンドラインAを挟んでサポレジ転換。
丸印ではらみ線完成。 はらみ線の安値切りエントリーが一番のベストエントリーでした。

8月2日 USDJPY, 111.389サポートでのプライスアクション監視。

USDJPY, 111.389サポートでのプライスアクション監視。

usdjpy-8月2日とその後のチャート

111.389サポートから一旦は反発の動きはあったが、その後レジスタンスで阻まれて失速の動きでした。

8月3日 GBPUSD, それぞれのレジスタンス付近でのプライスアクション監視。

gbpusd-8月3日とその後のチャート

1.3038レジスタンスでのプライスアクションが起こり、ここのレジスタンスで反発下降の動きでした。

エントリー位置記載チャート

値が伸びなかったのでオーバーナイト。

プライスアクション分析

gbpusd-プライスアクション解説用チャート

順当に行けば1.3038レジスタンスに対してWトップネック切りAからのショート。

タイミング解説用チャート

5分足で詳細を見ると右側のN字上昇で引いた5分足ゾーンの下限で右側でコマ足包み線が完成しているので丸で囲った陰線の中、もしくは小さなブレイクラインから矢印位置でショート。

多少、リスクは高いがこの2箇所が比較的理想的なエントリーポイント。

 


創健社 緑茶 500mlペットボトル×24本入

最近は暑いから水分補給が大事。
私はコンビニで売っている農薬入りお茶ではなく、有機栽培のお茶を飲んでます。

コンビニで売っているお茶の残留農薬の量はかなりの量です。
それでもあなたは飲みますか?

« | ホーム | »

このページの先頭へ