トレード計画とトレードルールの違い。 | FXブレイク

トレード計画とトレードルールの違い。

ユーロエントリー記載位置チャート

+60pip

昨晩のECBではトレード見送りだったが、朝早くにアラーム設定していたラインに到達したようなのでチャートを見ると急落して届いている様子。

眠いのでもう一眠りしてから見ると今度はWボトムっぽい動きだったのでロングエントリー
その後、値が伸びたので利確成功でした。

アラーム設定表示チャート

読者からの です。

Tさん

アドレス変更ありがとうございました。

その後引き続きライン配信を見る事ができ、ありがたいです。
fxb先生が取材された記事は何度もみさせていだだきました。憧れの先生の記事をみると士気が高まる感じがします。なのでチョコチョコみます^_^

私の周りにはFXをやってる人がいないし教えてくれる人もいないので、勝手にfxb先生を私の師匠だと思って勉強させて頂いてます。”自分の力で頑張る”のは当然ですが基本を身につけるには正しい先生につかないといけないと思います。

以前wbcにも参加させてダウ理論の押し安値、戻り高値、コマ足包み線など、凄く勉強になりました。マニュアルも欲しいし、二人三脚にも参加したいのですが、経済的に全くゆとりが無いので、先生のブログでコツコツ勉強してます。

ダブルトップ、ボトムなどのパターンとラインブレイクの組み合わせなど大きく伸びる場面を直ぐに探せれるよう訓練中です。いつか直接教えていただけるようにブログと先生の取材された記事を時々見て士気を高めながら頑張ります!
これからもブログよろしくお願い致します。

Tさん、こんにちは。
メールありがとうございます。

トレードの基本中の基本はやはっぱりサポレジです。
ラインが引けなかったら話にならないですが、逆にラインが引ければ十分に通用します。

但し、意味の無いラインではダメですよ。
根拠の有るラインが引ければこそそのラインでトレード勝負出来る訳ですから。

頑張って成長してください。

 

Iさん

トレード計画とトレードルールについてお聞きします。

いつもお世話になります。
大阪在住のIです。
日々のライン配信や動画の配信ありがとうございます。
最近は配信される待ち伏せラインが自分の計画と一致する事が多くなり日々の配信を楽しみに待っています。
日々再現性のあるトレード計画を追求するために現状分析から環境認識、そしてトレード計画を立ててトレードをしています。ライン到達後パターン認識をしてエントリーしていますが、10pipsの損切りにかかることが多く未だ年間ベースでは勝てていません。トレード結果については見立てた根拠が本当の根拠になったのかどうかをチェックしています。
なぜ勝てないのかと考えていますと、ふと自分にはトレードルールがないのかなぁと思いました。
トレード計画ではどの時間足の一波を獲りにいくか、ライン・ろうそく足の形・ダウ・パターンを見て計画しています。
トレードルールというとFXBさんのライン配信でトレードするのも1つのルールだし、FXB流のG2を1時間足で成立すればトレードするというのもルールだし、長期時間軸(週足、日足)に対して順張りで4時間足と1時間足のダウが揃ったところでトレードするというのもルールだと思います。
よくデイトレルール1・2・3とかスイングルール1・2とか作ってルールに合致した場合のみトレードしないと勝てないとか言う人がいます。
私はFXB流一本なのでお教え頂きたいのですが、FXB流ではトレードルールとトレード計画の関係をどのように捉えれば良いのでしょうか。
よろしくお願い致します。

最近は寒さも厳しくお風邪などを召されないようにご自愛ください。
いつも配信ありがとうございます。

Iさんこんにちは。

トレードルールとトレード計画の関係は戦略と戦術の違いみたいなもんです。
トレード計画が戦略で更にそこから絞り込んでどこでエントリーするのかというタイミング取りが戦術でありルールです。

Iさんもやっとそこのレベルに到達しましたか。

おめでとうございます。

大枠として戦略(計画)を決めて、そのつどマーケットの状態によりどの戦術(手法)を使うのかを判断していくのがセオリーです。戦略と戦術の違い説明図

なのになぜか、手法だけでトレード勝負したって勝てる訳ないのに手法にこだわっている方があまりにも多いです。

しかし、やっとそのことに気が付きトレード計画とトレードルールの違いを質問してきたその成長に対して「おめでとうございます」と言わせて頂きました。

 

Kさん

こんばんは、kenと申します。

1/21の配信結果まとめのうち、1/18のEUR/USDのトレードについて、
質問があります。

私の考え方を述べますと、

日足は、UT、4時間足もUTで、ロングが妥当ではあるのですが、4時間足で、WT,あるいは三尊のネックラインを下抜けており、1時間足は、DTとなっています。

したがって、戻り売りを考えていました。(結果として、当日そのチャンスはなかっ
た。)ブログでは、まったく逆の買いトレードで成功しているのですが、その根拠として、日足、4時間足がUTであることはもちろんですが、反発したサポートラインの重要性が理解できません。

フィボナッチの61.8%に当たるからでしょうか。また、私の考え方はあり得ないのでしょうか。ご指導いただければ幸いです。

よろしくお願いします。

BOX圏解説図

答えは簡単でたまたまフィボも重なってはいたが、小さなBOX圏上限が効いていただけのことです。

簡単明快。

 

Gさん

FXB様

先日、150P達成プレゼントをありがとうございました。

少しずつ理解しながら拝見しました。

FX歴は長いので、基礎的なことは理解できていると思っていました。

でも拝見して、自分が恥ずかしくなりました。

大学生位方の質問の内容にびっくしました。

相場をしっかり説明出来るくらい理解していたこと。

私が理解したつもりになっていたことは、やり方位で、相場を理解はしていませんでした。

それを理解できたことが、最大の収穫です。

ああ、欲深な性格が災いして、コツコツ貯めては、魔が差して逆張りでドカンを繰り返してました。

こうやって毎日メール配信していただいたり、プレゼントを頂けたりと、感謝します。

 

Gさん、こんにちは。

何事も基本が大事です。 彼には基本的なことしか教えていないです。

但し、基本は基本でも深く掘り下げて、掘り下げて、これ以上は無理というくらい深く基本を掘り下げさせたので一般人とは基本の使いこなし方が2枚も3枚も上手なだけです。

まずは、基本のサポレジからマスターすることをおすすめします。

« | ホーム | »

このページの先頭へ