EURUSD 1.1822サポートブレイク成功。 | FXブレイク

EURUSD 1.1822サポートブレイク成功。

9月26日経済指標

ユーロエントリーポイント掲載チャート

ユーロの注目ラインを無事にブレイク成功したので青矢印付近でブレイクに乗りたかったが乗り遅れたので黒矢印でエントリー。

60PIPに届かなかったみたいなのでオーバーナイト。

 

読者からの です。

IMさん

ライン配信について

ライン配信の中にあるyoutubeのリンク先ですが、
ときどきリンク先に行っても、「動画が再生できません」と表示されます。

1日後にもう1回リンク先に行くと、動画が見れるようになっています。
メール配信直後は見れないのでしょうか?

 

ご迷惑をお掛けして、すみません。

メール配信直後ももちろん映像は見れるのですが、時々誰かの操作で映像公開状態が限定公開に変更される事件が起こっている為にこのような現象が起こっています。

今後はなるべく監視時間を増やしてこのような事件が起こらないように努めたいと思ってます。

よろしくお願いします。

FXB

 

NMさん

いつも配信ありがとうございます。

一週間前程にFXBさんのブログに出会い勉強させてもらってます!

私は、何度エントリーしてもいつも狩られて損切り貧乏でしたがFXBさんに出会って
何となくですが感覚的に分かってきました。

今は〇lotで検証してトータルで勝てる確信が出てきてから少しずつlotを増やして行こうと考えてます。

今私がFXBさんの手法に基づいて実践している手法はダブルボトム、ダブルトップ、HS、のみのチャートが出たとき、且つラインブレイクの順張りそしてダウ理論、これらが合致した時だけトレードするようにしています。

チャンスの場所を探すのではなく、チャンスを待つことを心がけています。

ストップを決めてからリミットを設定していますが、そこが中々難しいですね( ; ; )

FXBさんこれからもお世話になりますm(_ _)m
毎日の配信本当に感謝しております!

 

NMさん、こんにちは。

メールありがとうございます。

NMさんの言う通り、順張りトレードでチャートパターンが出た時だけに絞ってトレードするだけで十分に勝つことが出来ますし、私が推奨する方法でもあります。

YouTubeの動画配信もチャンネル登録をして頂けるとライン配信のメールが届くよりかなり早くYouTubeからのメッセージが届くようになっていますのでYouTubeのチャンネル登録をお勧めします。

また毎回、一定数の決まった地域からの方が低評価をしている現状がよろしく無いようですが、それ以上に高く評価してくださる方の高評価クリックが増えた方が良いと思うのでぜひ、今後は皆さんの高評価クリックをよろしくお願いします。

youtube用解説画像

 

Mさん

FXB先生

今週そこそこうまくできたトレードを送ります。

また、先日のブログの先生のトレードに対する姿勢や、考え方、生活管理には、感服いたしました(*_*;

これぞトレーダーですよね。

トレーダーもプロ野球選手と似てますので、本当に、生活管理と練習(検証)はダイレクトに成績に出てきますね。

さて、ポンド円のトレードを2つです。

若干勇み足の部分もありますが、自分的には、ルール通り施行できてるので、後は、アジャストすれば、もう少しいい位置で入れると思います。

いつもクリック証券の発注君のチャートを送ってますが、トレードは以前送った業者でしてます笑

最初が発注君だったので、PIP表示が見やすいので使ってます。

日本の業者について質問が出てましたが、確かにどの業者にするか難しいですよね。

僕は日本の業者は、ZAIのランキングを参考にしたり、スプレッドが開かない業者で検索して、口座を開設しました。

あとは、評価が乗っているサイトがあったので、そこで調べてました。

海外の優良業者で日本に出てきている業者(金融庁の許可を得てる)などもありますので、そこを使ってみるのもいいかもしれないです、デューカスコピーというスイスの業者でした。
スイスなどユーロ圏は金融規制も厳しいですので一定の信頼はあるかもしれません。

あとは、ご自分で、比較サイト評価サイトなどを見て検討してみてはどうでしょうか?

あとは、ネットの評価を見たり、財務を確認して、口座開設するのがいいかなと思います。

やはり自己責任ですから、しっかり調べたうえでやるのがいいと思います。

M

Mさんエントリー位置記載チャート

Mさんエントリー位置記載チャート2

ナイストレード!

流石です。

この調子なら今後も大丈夫やろ。

と、安心はしてないと思いますが特に9月25日のポン円2回目ショートはとても良い位置からのショートだったと思います。

前回の話の続きになりますが、やはりトレーダーという職業柄人付き合いはほかの方に比べて悪くなるのは仕方ないと諦めていますが、その分付き合いのある方とは関係を大事にしています。(自分では)


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ