EURUSD-1.1961ブレイク成功! | FXブレイク

EURUSD-1.1961ブレイク成功!

EURUSDエントリー位置記載チャート

+30pip

本来であれば青矢印から1.1961ブレイクエントリーが理想的だが、私はN字波を待っていたので乗り遅れ気味でN字波ロングでした。

タイミング的には遅いと分かっていたのでいつもの半分で利確。

 

読者からの です。

SKさん

いつも、大変お世話になっております。 S.Kです。
自分も、トレードをやっている以上、プロトレーダーとして勝てるトレードのみをやっていくべく努力を続けています。

そして、動画で仰っていた通り、反復練習が如何に大事かということも2年でやっと気付くことができました。
今では、この動画の内容は、理解はしていると思います。(正直言うと、もっと早く出会いたかった(笑))

おそらく、内容を察するに、トレーダーとして成功するのは東大生の方・プロを目指したアスリートの方が多いと思います。
なぜなら、要領のよい勉強の仕方・運動の仕方の本質と同じで、全ての本質である2:6:2の法則に則り、インプット2:アウトプット6:休息(イメトレ・結果の振り返り)2が最も効率がよい成長の仕方だということ・・・自分の頭ではこの答えに至りました。

ただ、未だに自分が勝ててないのは、データが足りないのと、定着が足りない2点に加えて、疑念(思考のスパイラル「自ら作ったアリ地獄に嵌る感じ」)が大きいという点が分かってきました。

過去検証を続けていると、(まだ勝てない・・・これ本当に勝てるのか? でも、過去検証のデータでは、勝てている・・・それでも実践で勝てない・・・ロジックが間違っているのか?)という思考を繰り返し・・・
そして、自分の目線に切り替えて再び過去検証をしてみると一気に勝率が落ちる。。。 ということを延々と繰り返してしまっています。

つまり、目線の固定化・・・タイミングが上手く取れない=ロジックがダメ という風に、脳が本能的な所で疑念を生んで来てしまって、また出来たと思ったらダメだった・・・もうダメだ・・・。
という負のスパイラルに何度も陥ってしまっているからだと思います。
この点でも、頭では理解できるのに、実戦では成功しないということが容易に想像・理解は出来てはいるのです。

ここから抜け出すために、楽しく勝てるトレード・脳に気持ちのいいトレードを経験させてあげることが大事なのですが、これが出来ないジレンマにハマっている状態で、イライラから現在進行形で自暴自棄に何度も陥っています。

ですが、動画内でも仰っているように、容易にできるものではなく、継続的な努力と自分の目線の調整をしていく・・・(定着化 + アウトプット) が大事だということ・・・あとは、自分(努力)とチャートの情報(チャートはズレている自分・弱さ・努力を映してくれている鏡だということ)、必ず勝てるということを信じてあげること・・・

こういったことも、頭では理解しているので、心の部分で真に定着させ、自分を成長できる段階まで進めば勝てると信じて、少しずつ少しずつ努力を続けています。

とにかく、今は情報をなるべく遮断して、集中して過去検証とフォワードテストに励む事が大事だと思いますので、頑張っていく所存です。

今日は、気分を入れ替えるために、先程、走ってきました。夏場に走る40度の坂道と違って、冬は風が冷たくて気持ちよかったです。
やる前は、苦しくても終わったら気持ちよくなった。よかった・・・
きっとFXも、そうだと思いますので楽しいんだ・・・と、言い聞かせてプロトレーダーとして必ず稼ぎ続ける一流のトレーダーの仲間入りを果たします。

次の特典も楽しみにしております。
いつも、大変感謝しております。

アドバイス戴いたダウの振り返りと手法の過去検証も少しずつですが、進んでいます。もっとデータを取り、しっかりしたトレードが出来るように、もっともっと楽しいと言い聞かせてクセにしていきます。

今後ともよろしくお願い致します。

 

内容を拝見させて頂きました。

内容から察すに、ひょっとしてSTOP幅が狭くないですか?
STOP幅が狭いと損切り貧乏症に陥ってしまいます。 意外とこの損切り貧乏症の方って世間には多い傾向があります。

あと、トレードチャンスも多くを期待してはいけないということ。

本当の美味しいトレードは一週間に一回あるかないかということを体で覚えなければいけません。
当然、毎日なんて有るわけがない。

その一週間の一回に偶然巡り会えばラッキーくらいで思っていた方がいいですよ。
私などはその一回を取り逃がしたとしても、あまり気にしないです。
なぜなら、どうせまたチャンスは必ず到来するということを体で知っているからです。

トレードは焦れば焦るほど視界が狭くなるスポーツです。
焦るのではなく、自分の心の鏡に映す出すのです。

常に晴れ渡った心で澄んだ心に映ったトレードを素直に手ですくう感じでトレードする感覚って分かるかな~

無駄な力をもっと抜いてトレードする。
そんな感じなんだけど。


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ