EURUSD,それぞれのサポートでのプライスアクション監視。 | FXブレイク

EURUSD,それぞれのサポートでのプライスアクション監視。

EURUSDでのそれぞれのサポートでのプライスアクション監視。

1.1896サポートでの反発ロングを狙っていたがサポートブレイクで見送り。
今度はその下のサポートゾーン上限での反発狙い。
赤丸でコマ足が連続して出たので揉み合いから反発しそうにもなったが、結局は上げ失敗。 更に下げの動きとなった。EURUSD5月15日当日とその後のチャート


レジスタンス、サポートラインが「正しく」引ける様になると、勝てる自信を持ったトレードが出来る様になります。この配信では日頃私が引いているラインを配信しています。

姓: 名:
メールアドレス:
« | ホーム | »

このページの先頭へ