FXライン配信とプライスアクションまとめ 12/17~12/21

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

12月17日  USDJPY: ◎
12月18日  USDJPY: ◎
12月19日  USDJPY: ◎ EURUSD: △
12月20日  GBPUSD: ◎
12月21日  USDJPY : -

注目の一週間を振り返り。
===============================

12月17日 ライン配信画像とコメント

113.2サポートを守れるか、どうかを監視。

usdjpy-2018年12月17日とその後のチャート

113.2はすんなりブレイクしてしまった。

ドル円 トレード

usdjpy-ドル円トレード位置記載チャート

+60pip

値が伸びなかったので翌日TK時間決済
それにしても、よく下降しました。

12月18日 ライン配信画像とコメント

113.2から一気に112.6付近まで下がったので
ここからはプルバックからのショート狙い。

プルバック候補として以下の3個

A: 今日の高値付近
B: ブレイク後の112.62付近
C: プルバック無しで直接ブレイク

詳しくは下記 youtube で解説

usdjpy-2018年12月18日とその後のチャート

112.62サポートをブレイク後、N字下降の動き

プライスアクション分析

usdjpy-Aのプライスアクション分析解説用チャート

A:4Hでは小さなN字下降の動きだったが、15分足ではBOX圏形成

BOX圏形成からのブレイクBでもしエントリーしていればロスカットになったケース

usdjpy-2018年12月18日とその後のチャート

B:15分足ではWトップ形成。

C:Wトップネック切りショートのエントリーが良かった

12月19日 ライン配信画像とコメント

ドル円112.3サポートに注目。

usdjpy-2018年12月19日とその後のチャート

多少、オーバー気味だったが、112.3サポート付近でBOX圏形成

BOX圏形成からのショート狙いも良かったです。

eurusd-チャート

EURUSDははっきりしない様子でした。

12月20日  ライン配信画像とコメント

BOE政策金利 GBPUSDの狙い方

GBPUSD の大局図

gbpusd-大局図 gbpusd-2018年12月20日とその後のチャート

1.2705レンジスタンスに反応してBの動きでした。

GBPUSD トレード

gbpusd-エントリー位置記載チャート

-10pip

タイミング的には悪くなかったエントリー位置だったが、戻しが深めでロスカットになったケースでした。

gbpusd-エントリー位置解説用チャート

再度入り直すとすればCが良かったと思います。

12月21日  ライン配信画像とコメント

ドル円プルバックからショート狙い

usdjpy-2018年12月21日とその後のチャート

その後は、横ばい状況ではっきりしない様子でした。

来週も引き続き監視していきます。

読者からの です。

Nさん

FXB様

お世話になっております。
いつもライン配信ありがとうございます。

今日、ライン配信で注目通貨のドル円、トレードしました。

もう一段戻してもらいたかったのですが、
ライン配信でおっしゃっていた111.37、
10月第3週の安値で反応したのでショートしました。

エントリー後揉み合い、
1時間足はらみ線が微妙だったのもあってロスカットかなと思っていましたが、
先ほど見たら下げ始めてました。

110.84が直近のサポートと見ているので、
この付近での動きで決済か保有か決めるつもりです。

いつもありがとうございます。
またご報告いたします。

usdjpy-Nさんのトレードチャート

ナイストレード!

多分、ロスカットにはギリギリ振れずに下降していったと思います。
タイミング的にも15分G2からのエントリーで申し分無しです。

usdjpy-レジスタンス解説図

Aのレジスタンスが効いているのを確認後のエントリーだったので多少ブレてもビビらないこと!

自分のエントリーの根拠が自分の中で明確になっていれば心配も無用です。

サポレジがあれば、屁のつっぱりはいらんですよ。