FXライン配信結果まとめ 3/12~3/16

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPS順行、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

3月12日   EURUSD: △
3月13日   EURUSD: △
3月14日   EURUSD: ◎
3月15日   GBPUSD: -
3月16日   USDJPY:  〇

注目の一週間を振り返り。
===============================

3月12日 ライン配信時画像とコメント

EURUSD,  1.2334ラインでのプライスアクション監視。

3月12日ユーロ当日とその後

1.2334ラインをオーバー気味に反応。結果的には1.2334付近のレジスタンスに反応した様子。

3月13日ライン配信時とコメント

USDCAD,  1.2800サポートラインでのプライスアクション監視。

3月13日USDCAD当日とその後のチャート

1.2800サポートで反応後、1.2919のレジスタンも突破の動き。これは予想外の動きでした。 詳細については、USDCAD,1.2800サポートでのプライスアクションの記事を参考にしてください。

3月14日ライン配信時とコメント

GBPUSD,  1.3930付近のサポートラインでのプライスアクション監視。

3月14日GBPUSD当日とその後のチャート

1.3930付近のサポートから上昇の動きでした。

サポートからの反発上昇のプライスアクション解説は、GBPUSD 1.3930付近のサポートラインの記事を参考にしてください。

3月15日ライン配信時とコメント

GBPUSD,  ペナントブレイク監視。

GBPUSD当日とその後のチャート

1.3966のレジスタンスブレイクは不発だったが、レジから反対方向には60PIP以上動いた様子。

3月16日ライン配信時とコメント

USDJPY,  105.78ラインでのプライスアクション監視。

3月16日USDJPY当日とその後のチャート

105.78ラインから一旦は反発の動きでした。 105.78ラインでのプライスアクション分析は、USDJPY 105.78ラインでのプライスアクション監視の記事を参考にしてください。