2/12~2/16のライン配信

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPS順行、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

2月12日   USDCAD: ◎
2月13日   USDJPY:  ◎
2月14日   USDCAD: ◎
2月15日   EURUSD: -
2月16日   EURUSD: -         USDCAD: △

注目の一週間を振り返り。
===============================

★2月12日 配信時画像とコメント

USDCAD,  サポレジでのプライスアクション監視。

USDCAD配信時画像

その後

その後、USDCAD

Aの動きでしたが、ロングで入るのであれば黒丸付近のブレイクか赤丸付近のN字が良かったと思います。

多少、サポートには届かなかったが、Wボトム+N字のプライスアクション発生。

 

★2月13日   配信時画像とコメント

USDJPY,  サポレジでのプライスアクション監視。

2月13日USDJPY

その後

その後、USDJPY

その後、順行はしたが、最初の黒丸からのショートならロスカット。
入り直すのであれば右側の黒丸。

107.32のラインに対してオーバーシュート気味だったがN字のプライスアクション発生。

 

★ 2月14日 配信時画像とコメント

USDCAD,  BOX圏ブレイク狙い。特にサポレジでのプライスアクション監視。

USDCAD配信時画像

その後

USDCADその後

注目していた1.2545のラインに対してブレイク発生。
その後4HでN字のプライスアクション。
更に15分ではペナントブレイク+N字

エントリー位置なら両方の黒丸付近が理想。

 

★ 2月15日 配信時画像とコメント

EURUSD,  1.2537のサポレジでのプライスアクション監視。

EURUSDライン配信時チャート

その後

EURUSDその後

上昇はしたが、注目レジスタンスに届かなかったので見送り。

 

★2月16日 配信時画像とコメント

EURUSD,  1.2537のサポレジでのプライスアクション監視。

USDCAD  1.2464サポートに注目

 

EURUSD
注目していた1.2537のレジスタンスに届いたあと、サポートまで落ちてきたので今後は15日に引いていたサポートで反発になるかどうかに注目。

EURUSDその後

USDCAD

USDCAD  1.2464サポートに注目。

USDCADその後

ライン違いかオーバーシュートなのか? どっちにもとれる動きだが、赤丸付近にサポートはあったのか? 検証。

EURUSD検証チャート

青ライン発見。 黒丸のブレイクラインに対するN字波。

赤丸のパターンを見ると綺麗なコマ足包み線というプライスアクション発生。

コマ足包み線解説図

結論、 注目していたラインとは多少違ったがブレイクラインに対するコマ足包み線という綺麗なプライスアクションから上昇。

早めのタイミングでロングで入るとすれば矢印が良かったと思います。

USDCADタイミング解説図