FXライン配信結果まとめ!!1/29~2/2 | FXブレイク

FXライン配信結果まとめ!!1/29~2/2

こんばんは、がっきーです(^▽^)/

1/29~2/2のライン配信結果をまとめました。

(ラインやゾーンに対して、どう動いたのか以下4段階で評価しました。
◎:60PIPS順行、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

1月29日      GBP/USD:○
1月30日   GBP/USD:◎
1月31日      USD/JPY:○、EUR/USD:-
2月1日           USD/JPY:-
2月2日           USD/JPY:◎

注目の一週間を振り返りましょう!!
================================

1月29日 GBP/USD

配信時画像

配信時コメント

GBPUSD,  それぞれのサポレジでのプライスアクション監視。

その後!!

月曜日のポンドはライン配信Bパターンでした!!

ラインブレイク後のレジサポ転換から
ショート方向でエントリーできましたね(^▽^)/

1月30日 GBP/USD

配信時画像

配信時コメント

GBPUSD,  それぞれのサポレジでのプライスアクション監視。

その後!!

火曜日のポンドはAパターンでした!!
一度下がりましたが、4時間足が決まる前に戻ってきたので
ヒゲになってそのまま上昇しました!

15分戻り高値抜け後のN字上昇から
ロングで取っていきたいですね!!

1月31日 USD/JPY、EUR/USD

配信時画像

配信時コメント

USDJPY,  ペナントブレイク監視。

EURUSD,  1.2454レジスタンス監視。

その後!!

ドル円はペナントを上にブレイクしました!!

1時間足はきれいにブレイク前でコマ足になっていたので
包み線が出来る&ペナントをブレイクするタイミングで
ロングが良かったですね!

灰色サポートを守ってレジスタンスを抜けましたが、
レジサポ転換できずに帰ってきました(;’∀’)

この日は深夜にFOMCもありましたが、
あまりいい動きではなかったですね。
上下にヒゲを出して終わりました!
様子見でいいと思います!

2月1日 USD/JPY

配信時画像

配信時コメント

USDJPY,  ソーサーボトム監視。

その後!!

サポートからソーサーボトムを作っていましたが
雇用統計前日ということもあり、
もみ合いを作って終わりました。
様子見でいいと思います!

2月2日 USD/JPY

配信時画像

配信時コメント

USDJPY,  ソーサーボトム監視。

その後!!

金曜日のドル円はライン配信Aパターンでした!!

雇用統計があったのでスプレッドが開いたりして
少しリスクが高いですが、ネックラインブレイクか
ブレイク後の再度伸びるところからの
ロングが良かったです(^▽^)/

今週は以上です(*’▽’)

 

私、FXBがトレードをする上で注目している「ライン」を無料で配信中


もし、「魑魅魍魎の相場の世界で勝ち続けるために一番大事なものは何か?」と聞かれれば、私は迷わず

「一番大事なのはレジスタンス・サポートライン」と答えます。

もちろん、他にも勝ち続けるために見るべき、分析すべきものはあります。

しかし、どんな時も、いつでも、何を差し置いても重視しているのは「レシスタンス、サポートライン」なのです。

でも、多くの人は「レジスタンス、サポートライン」をとりあえず意識されるかもしれないから引く適当なラインだと思うかもしれませんが、私がいうラインはそんな軽々しいものではありません。

意識される可能性が高い根拠のあるラインなのです。

このラインによって、含み損もほとんど抱える事無く、10PIP以下の小さなストップ幅でありながら、60PIP以上のリターンを得るトレードができるのです。

多くの人は、含み益を出ると、減るのが怖いから早く利確したがりますが、ラインに自信があるからこそ、含み益が出るとワクワクしながら保有し続けて利を伸ばす事が出来るのです。

ですから、私はラインを引く事に命を懸けてます。

これは、大げさでも誇張でもなく、このライン一本でトレーダーとしての稼ぎを一番大きく左右するのですから、当然です。

そのリアルタイムで引いているラインを平日は毎日、土日は、そのラインがどうなったのか?の私のラインを「タダ」で配信しています。

つまり、私の引いているラインを無料で見る事が出来ます。

でも、タダだからと侮っちゃいけませんよ(笑)

このライン配信を参考にしてちゃっかり稼いでいる人から、いきなりお礼のメールが来たりするほど。

もし、このブログを読んでくれているあなたが、今現在、思うような結果が出ずに悶々としているならば、確認をしてみてください。

本物の勝ちトレードを知るキッカケになりますので。

興味があれば、今すぐ下記のフォームにメールアドレスを入力し、登録を完了させてください。


linehaisin





« | ホーム | »

このページの先頭へ