がっきーです、こんばんは(^▽^)/
今週で4月も最後になりましたね!

4/24~4/28のライン配信結果をまとめました。

(ラインやゾーンに対して、どう動いたのか以下4段階で評価しました。
◎:60PIPS順行、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

4月24日       USD/CAD:△
4月25日    AUD/USD:○
4月27日   EUR/USD:-、AUD/USD:○
4月28日      AUD/USD:○

注目の一週間を振り返りましょう!!
================================

4月24日 USD/CAD

配信時画像

配信時コメント

USDCAD 下のサポートに対してブレイク成功 or 失敗?
プライスアクション監視。

その後!!

この日はピンク破線サポートが効いて
下ヒゲを出した後先週の高値もブレイクして
大きく上昇していきました。

ほとんどV字で上昇してしまっているので
様子見もしくは灰色ラインからの
小さなN字でのロングになるかと思います。

4月25日 AUD/USD

配信時画像

配信時コメント

AUDUSD  上のレジトライが先なのか? 下のサポートトライが先なのか?
そこまでは流石に分からないが、どっちが先なのか?プライスアクション監視。
ブレイクラインはD。

その後!!

火曜日のオージーはライン配信Cパターンでした。

オレンジラインの東京時間安値ブレイクから
Dのラインまではすんなりいきました。

Dラインブレイク後からは
もみ合いになってしまったので
手は出しずらかったです。

4月26日

この日はソフトの不具合により配信できませんでした。
申し訳ございません。

4月27日 EUR/USD、AUD/USD

配信時画像

配信時コメント

EURUSD  BOX圏ブレイク待ち。

AUDUSD  0.7458のサポートが今後ポイントになる確率が高いと
見ているので、このサポートに対するプライスアクション監視。

その後!!

ユーロは一度サポートトライに行きましたが
ブレイクすることはできずにこの日は終わりました。

赤矢印で指標発表があり上ヒゲを出して
下がっては来たのですがすんなりとは
抜けていきませんでした(;’∀’)

サポートまでのショートか
様子見でどちらかのラインを
ブレイクするのを待つのがいいと思います。

オージーはサポートを守って上昇。
Aパターンになりました。

1時間足で見ると少し難しい感じですね
大きな流れでは1時間足のダウントレンドが
継続されているのでここから
0.7458のラインをブレイクして
下がっていく可能性も高かったです。

15分足で見ると朝からH&Sを形成。
欧州時間にブレイクして
レジサポ転換から下がりました。

1時間足の流れでは下方向だったので
ここからショートの方もいたと思います。

その後4時間足では0.7458ラインを
実体では守り、上昇しました。
ここからのロングは難しいと思うので
上目線だった方は様子見になりそうです。

4月28日 AUD/USD

配信時画像

配信時コメント

AUDUSD プルバックがどこまで入るのか? A~Cのそれぞれの
レジスタンスでのプライスアクション監視。

その後!!

金曜日のオージーは前日同じような動きでした。
ピンク破線に対して下ヒゲを出して
ブレイク失敗で灰色ラインまで戻る流れです。

15分足で見ると朝から欧州時間まで
フラッグを作っていて、下にブレイクしましたが
V字で返されてNY時間には上昇しました。

ショートでサポートまで取るのはできますが
ロングは少し難しかったと思います。

今週は以上です(*’▽’)