FXライン配信とチャート分析まとめ 3/11~3/15

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

3月11日 AUDUSD ◎
3月12日 USDCHF ◎
3月13日 EURUSD △
3月14日 EURUSD △
3月15日 EURUSD △

注目の一週間を振り返り。
===============================

3月11日 ライン配信画像とコメント

FX 豪ドルの事前攻略方 – 逆H&Sパターンのネックライン

0.701サポートで聞いている様子で逆H&Sパターンを形成
今後考えられるケースは以下の3個

A ネックラインブレイク
B ネックラインブレイク後のN字上昇
C ネックラインブレイク失敗

audusd-2019年3月11日とその後のチャート0.701サポートで逆H&Sパターン完成 H&Sパターンのネックラインで比較的綺麗なWボトム完成から上昇の動きでした。

3月12日 ライン配信画像とコメント

USDCHF 注目ラインは1.0127レジスタンス

去年の高値1.0127レジスタンスで成功 or 失敗を監視。
もし、ブレイク不成功になった場合はその後、Wトップネック切りにも注目

usdchf-2019年3月12日とその後

1.0127レジスタンスでWトップ完成後にネックを切りBからCの動きでした。

読者からのメールです。

Aさん

トレード報告です。
3月12日 USDCHFショートです。

23:00 1.00820
04:50 1.00405

1.0127ブレイク失敗。
1HのWトップ→ネックラインをしっかりブレイク。
N字確認でエントリー。
まずはすぐ下のサポートを越えるかどうか。
越えれば、1.00307をためしにいくはず。
リミットはサポートの少し手前。
ラインに引き付けてのエントリーではないので、
40PIPほどで手堅く決済です。

では失礼します。

Aさんのトレード位置記載チャート usdchf-解説用チャート

ナイストレード!

Wトップネック切りラインのN字下降からサポート手前での利確トレードでしたね。 素晴らしいの一言です。

3月13日 ライン配信画像とコメント

EURUSD プルバック完了なるか?

ユーロは最近やっとレジスタンスゾーン下限付近に届いたのでそろそろプルバック完了になるかもしれない。

しかし、レジスタンス上限の可能性もある。今すぐに下がるという状況にはまだなってないが最低でも1Hの押し安値を切らないと下げにくいだろう。

eurusd-2019年3月13日とその後のチャート

ユーロはもう一段上のレジスタンストライの動きになったようです。

eurusd-レジスタンスゾーン記載チャート

3月14日  ライン配信画像とコメント

FX ユーロドルのショート攻略方法

ユーロはレジスタンスゾーン上限付近に届いたのでそろそろプルバック完了になるかもしれない。

4H足でローソク足パターン完成でのアグッレシブショートもあり得る。

安全にいけば1Hの押し安値切りからのショートだが、そこは本人のトレードスタイル次第

eurusd-2019年3月14日とその後のチャートどちらかと言えばCっぽい動きで更なる上のレジスタンスを目指す動きになりました。

3月15日  ライン配信画像とコメント

FX ユーロドルの2段構えショート攻略方法

昨日はショートで入ったが値が伸びてない状況。あとは1.1294サポートブレイク待ち状態だがこのまま再度レジトライの可能性もある。

考えられるケースとしては以下の3個

A 1.1294サポートブレイク
B 1.1294サポートブレイク後のN字下降
C 再度レジスタンストライ

eurusd-2019年3月15日とその後のチャート上方向に上昇。今週のユーロは難しい展開でした。