今週は雇用統計の週でしたね!!

5/29~6/2のライン配信結果をまとめました。

(ラインやゾーンに対して、どう動いたのか以下4段階で評価しました。
◎:60PIPS順行、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

5月29日      EUR/USD:◎
5月30日   EUR/USD:-
5月31日   EUR/USD:◎
6月2日       EUR/USD:○
6月3日          EUR/USD:◎、USD/CAD:○、USD/JPY:△

注目の一週間を振り返りましょう!!
================================

5月29日 EUR/USD

配信時画像

配信時コメント

EURUSD 1.1160ライン付近のプライスアクション監視。

その後!!

月曜日ユーロはサポートをブレイクして
ライン配信Aパターンになりました。

しっかりサポートをブレイクしたのは
次の日の朝になりましたが、

前日1日もみ合って作った緑色BOX圏と
サポートラインをブレイクするところからの
ショートエントリーがいいと思いました(*’▽’)

5月30日 EUR/USD

配信時画像

配信時コメント

EURUSD 浅めのプルバックAか多少深めのプルバックBか?
どこまでプルバックがはいるのか?を監視。

その後!!

火曜日は戻し待ちからのショート方向プランでした。
ラインまでしっかり戻して反応はしたのですが
この日のうちに落ちることはなかったですね(;’∀’)

様子見でいきたいと思います。

5月31日 EUR/USD

配信時画像

配信時コメント

EURUSD 逆H&Sからブレイク成功Aか、失敗Bか?
1.1205ライン付近のレジスタンスに注目。

その後!!

この日は逆H&Sが完成してライン配信Aパターンでした。

1時間足で見ると大きなN字上昇でした。
これはきれいに上がりましたね(^▽^)/

前日高値のラインブレイクからの
ロングがいいと思います(^▽^)/

6月1日 EUR/USD

配信時画像

配信時コメント

EURUSD どこまでプルバックが入るのか?
A~Cのそれぞれのラインでのプライスアクションを監視。

その後!!

次の日に雇用統計が控えたユーロは
ライン配信Bパターンのサポートで
反発しました(^▽^)/

1時間足では前日からペナントを作っていました。
下目線の人はサポートまでの
ショートで取れたと思います!

その後のサポートからのロングは
時間も遅かったですし、
しっかりしたパターンも見えなかったので
様子見で次の日の雇用統計に
備えるのがいいと思います(^▽^)/

6月2日 EUR/USD、USD/CAD、USD/JPY

配信時画像

配信時コメント

EURUSD 1.1268ライン付近のプライスアクション監視。

USDCAD ペナントブレイク待ち。

USDJPY Youtubeで解説。

その後!!

ライン配信Bパターンでした!
でも今週中にペナントを抜けることはできませんでした。

ピンク破線のレジは強かったですね!!
雇用統計前と後で2回トライしましたが
ブレイクできずに大きく下げました。

強気に行くなら2回目のレジトライ、
確実に行くなら東京時間安値ブレイクが
確定した後のショートがいいと思います!!

ユーロはライン配信Aパターンでした。
前日から引き続きサポートが効いて
レジもブレイクしました!!

1時間足で大きくWボトムを作って
欧州時間高値ブレイク後のロングが
いいと思います(*’▽’)

大きな流れは上だったので
あとは入る場所だけでしたね(^▽^)/

ドル円は先週作ったオレンジのレジゾーンが効いて
雇用統計で大きく落とされました。

青色ラインもしくは1時間足押し安値
ブレイクからのショートがいいと思います。

今回の雇用統計は中々大きな動きでしたね(^▽^)/
しっかりプランを立てて準備した人は
いい結果が出たのではないでしょうか!

今週は以上です(*’▽’)