FXライン配信とチャート分析まとめ 7/22~7/26

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、
△:ライン違い、-:動きなし)

7月22日 NZDUSD ◎
7月23日 USDCAD 〇
7月24日 USDCAD 〇
7月25日 EURUSD ◎
7月26日 USDJPY -

注目の一週間を振り返り。
==========================

7月22日 ライン配信画像とコメント

NZDUSD 0.679レジスタンス

日足アップトレンドで上昇トレンドが比較的出ているNZDUSDを狙う。

先週の高値0.679がブレイクライン

以下の2個が候補

A 0.679ブレイク成功
B 0.679到達で未ブレイク

 

読者からのメールです。

Aさん

トレード報告です。

7月17日 USDCHFショートです。

17 21:00 0.98914
18 27:30 0.98356

ドルスイスは日足ダウントレンド中。
日足ですんなりN字にならなかったものの、
監視を続けていたところきれいなH&Sになりそう。
H&Sの右肩をイメージして、
キリ番付近の1H包み足完成でエントリー。
ストップは17PIPほど。
リミットは16日の安値で半分決済。
残りは日足サポートまで狙いたいところです。

では失礼します。

usdcad-エントリー位置記載チャートナイストレード!

やっぱり、流石ですね~~~

私もそ~じゃ~ないかと内心思ってました。

環境認識から見てもけっこう好条件が揃っているポイントだったので絶好の売り場でしたたね。

私は見逃していました。

 

7月23日 ライン配信画像とコメント

USDCAD 1.3144

USDCADは、BOX圏上限の1.3144をトライの動き

今後はこのラインのプライスアクションを監視していきたい。

A 1.3144レジスタンスブレイク
B 1.3144レジスタンスブレイク失敗

1.3144レジスタンスブレイクに対しては騙しブレイクが一旦入ったが、その後は横ばいの動き。

トレードチャンスはありませんでした。

 

7月24日 ライン配信画像とコメント

USDCAD 1.3144

USDCADは、1.3144レジスタンスブレイクの
成功 or 失敗を監視。

usdcad-その後のチャートUSDCADは、1.3144レジスタンスブレイク成功の動きでした。

USDCAD チャート分析

usdcad-その後のチャート騙しブレイクの高値に対して15分では綺麗なN字波上昇。

15分足で綺麗なコマ足包み線完成でのエントリーが
ベストでした。

 

7月25日  ライン配信画像とコメント

ECB政策金利&声明発表

EURUSDは、1.1106サポートのプライスアクション監視

 

EURUSDは、年初来安値1.1106サポートのプライスアクション監視

eurusd-その後のチャート1.1106サポートで一旦反発上昇の動きを見せたが
長続きはしないで一旦下降の動きでした。

EURUSD トレード

eurusd-エントリー位置記載チャート+60pip

普段はあまり5分チャートは使用しないが、
今回は経済指標発表で動きが早かったので
5分チャートでタイミングと取り
エントリーでした。

EURUSD チャート分析

環境認識の観点からEURUSDロングで入った理由を映像で解説しています。

つまり、環境認識とテクニカル分析の両面からの理由でロングでした。

eurusd-エントリー位置記載チャートエントリータイミングは、矢印の位置でした。

 

7月26日  ライン配信画像とコメント

USDJPY  108.79

USDJPYは、108.79のレジスタンスブレイクを
監視していきたい。

usdjpy-その後のチャート108.79レジスタンスに対してブレイク不発。
横ばい状況なので来週も監視続行。