FXライン配信とチャート分析まとめ 9/9日~9/13日

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

9月 9日 AUDUSD -
9月10日 NZDUSD 〇
9月11日 GBPUSD ◎
9月12日 EURUSD ◎
9月13日 NZDUSD 〇

注目の一週間を振り返り。
==========================

9月9日 ライン配信画像とコメント

AUDUSDは、0.686レジスタンストライ中

AUDUSDは、先週高値の0.686レジスタンストライの動き。しかし、すぐにブレイクするとは限らない。

以下の候補が考えられる。

A 0.6861ブレイク
B 0.6821付近からのロング狙い
C 0.6785付近からのロング狙い

 nzdusd-その後のチャート

0.6861レジスタンスはブレイクしたが、あまり値が伸びなくて横ばい状況。

AUDUSD トレード

エントリー位置記載チャート

-10pip

Eの位置からロングだったが値が伸びずにオーバーナイト。

値が伸びなくロスカットでした。

 

9月10日 ライン配信画像とコメント

NZDUSD BOX圏形成中

NZDUSDは、BOX圏形成中からどちらに動くのかを監視。

A BOX圏下限から反発
B BOX圏ブレイク

 nzdusd-その後のチャート

翌日11日のTK時間に少し騙しブレイクが入ったが、見送り。

理由は以下の通り。

1 TK時間だったたこと。
2 大型経済指標が無かったこと
3 条件的に根拠が薄かったこと

これらの理由から見送りでした。

 

9月11日 ライン配信画像とコメント

GBPUSD 1.2383レジスタンス

GBPUSDの1.2383レジスタンスに対するプライスアクションを監視。

候補は以下の3パターン

A 一旦プルバックからの上昇
B 1.2383レジスタンスをブレイク
C 1.2383レジスタンスをブレイク後のN字上昇

 gbpusd-その後のチャート

先週の終値1.2280でサポート後、ブレイク成功の動きでした。

 

9月12日  ライン配信画像とコメント

EURUSD 戻り売り狙い

EURUSDは、今後プルバックからの戻り売りが狙い目

候補として以下の3個

A 1.1016付近からのショート狙い
B 1.103付近からのショート狙い
C Wトップからのショート狙い

もう一つは、AUDJPY

eurusd-その後のチャート

ECB政策金利&声明発表で一旦は急降下。

一気に100pipくらい突き進むような勢いだったが、
1.0923サポート辺りから分厚い買いが入ってきた模様。

その後急上昇の動きでした。

EURUSD トレード

eurusd-エントリー位置記載チャート

+30pip

Eの位置からショート。

下に下がるのであれば当日安値サポートが目安になると思い
逆指値注文だったが、けっこう滑ったのであまり値が獲れずに
終わったケースでした。

 

9月13日  ライン配信画像とコメント

NZDUSD サポート切り狙い

NZDUSDは、BOX圏から少しだけブレイクしたがあまり値が伸びないので直近の0.6396サポートのブレイク狙い。

A プルバックが入ってからの0.6396ブレイク狙い
B Wトップからのショート狙い

nzdusd-その後のチャート

0.6396サポートのブレイク成功の動きでした。

NZDUSD トレード

nzdusd-エントリー位置記載チャート

0.6396ブレイクでエントリーだったが、値が伸びなかったのでオーバーナイトでした。