FXライン配信とチャート分析まとめ10/7日~10/11日

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

10月 7日 様子見
10月 8日 GBPUSD ◎
10月 9日 EURUSD ◎    NZDUSD -
10月10日 NZDUSD -
10月11日 USDCAD ◎

注目の一週間を振り返り。
==========================

10月7日 ライン配信画像とコメント

今日の注目通貨は無し

 

様子見

 

10月8日 ライン配信画像とコメント

今日の監視通貨はGBPUSD, GBPJPY,

ポンドの1.2203サポートとポン円の130.68辺りのサポートでのプライスアクション待ちです。

gbpjpy-その後のチャート

その後130.689サポートから上昇。

GBPJPY チャート分析

ロングで入るのであれば130.689上で作ったBOX圏ブレイク、
または、今週水曜日までの高値をブレイクした矢印位置が良いです。

ポンドも1.2203サポートから反発上昇の動きでした。

 

GBPUSD チャート分析

gbpusd-その後のチャート

1.2203サポートから反発上昇の動き

ロングで入るのであれば月曜日の高値を抜けたA、又は先週の高値を抜けたBが良いです。

 

10月9日 ライン配信画像とコメント

今日の注目通貨 EURUSD

EURUSDは、1.10レジスタンストライの動き。

狙いは以下の3個

A レジスタンスブレイク狙い
B レジスタンスブレイク失敗
C レジスタンスブレイク後のN字上昇狙い

ユーロは1.10のレジスタンスブレイク成功。

その後は、1.10サポートでレジサポ転換して上昇の動きでした。

EURUSD チャート分析

eurusd-その後のチャート

1.10サポートでWボトムの動き。エントリータイミングは1H足でコマ足堤線が完成したEの位置が良いです。

 

10月10日  ライン配信画像とコメント

今日の注目通貨 NZDUSD, EURCAD

NZDUSDは、0.6348レジスタンスでのプライスアクション待ちとEURCADの1.4714レジスタンスでのプライスアクション待ち。

NZDUSD-その後のチャート

0.6348レジスタンスに到達成功はしたが、その後は、はっきりしない様子。
ですから、様子見です。

eurcad-その後のチャート

EURCADはその後は、はっきりしない動きでした。

 

10月11日  ライン配信画像とコメント

今日の注目通貨 USDCAD

1.3267と1.3241の両方でブレイク又は反転の可能性を監視。

今日はサポートとレジスタンスの中間辺りに位置しているので
どちらにも振れる可能性あり。

USDCAD-その後のチャート

経済指標で一気にブレイクの動きでした。

USDCAD トレード

USDCAD-その後のチャート

+40pip

どちらかのサポートで反転する可能性もあったので、両方のサポートを切ったところでショートエントリー。 けっこう滑ったので値幅は少し少なめでした。