FXライン配信とチャート分析まとめ 10/14日~10/18日

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

10月14日 様子見
10月15日 NZDUSD 〇
10月16日 NZDUSD 〇
10月17日 EURUSD 〇
10月18日 EURUSD 〇

注目の一週間を振り返り。
==========================

10月14日 ライン配信画像とコメント

様子見

 

10月15日 ライン配信画像とコメント

今日の注目通貨 NZDUSD

先週の安値サポート0.6276でのプライスアクションを監視。

考えられるトレード計画は以下の2個

A 0.6276サポートから一旦は反発
B 0.6276サポートブレイク成功

その後のチャート

0.6276サポートより、一段下のサポートから反発上昇。

NZDUSD チャート分析

nzdusd-エントリー位置記載チャート

サポートゾーン上限に若干届かなかったが、この位は許容範囲。

サポートゾーン上限に対して1H足でコマ足包み線完成E2のエントリーが良い。

nzdusd-エントリー位置記載チャート

15分であればWボトムのネック切りエントリー。

 

10月16日 ライン配信画像とコメント

今日の通目通貨 NZDUSD

昨日と同じで今日もNZDUSDのショート狙い。
ただ、すぐ下に強めのサポートがないのでプルバックが入る前提での戻り売り狙い。

戻り候補としては、以下の2本コース

すでにショートポジションを持っている方は、ゾーン上限あたりがターゲット。

nzdusd-その後のチャート

利確ターゲットには若干届かなかったが、だいたいこのサポート付近から反発上昇の動きでした。

だから、エントリーも利確もサポレジが重要です。

 

10月17日  ライン配信画像とコメント

今日の注目通貨 EURUSD

先月の高値1.1109レジスタンスが日足の戻り高値となっており、ここを抜けるかどうかで今後の展開に大きく影響する。

1H足も4H足もアップトレンドなので現時点では押し目からのロング狙い。

サポートからのロング候補としては以下の3個

A 1.1109
B BOX圏上限
C BOX圏下限

eurusd-その後のチャート

1.1109サポートからあまり形はよくなかったが小さなBOX圏形成しながら上昇。 ターゲットとなる1.1163レジスタンスに到達。

 

10月18日  ライン配信画像とコメント

今日の注目通貨 EURUSD

1.1109ラインをブレイク後BOX圏形成中。

ここをブレイクするかどうかを監視。もし、ブレイクした場合は、すぐ上の1.1163レジスタンスに注目。

1.1163に到達した場合、このラインでのプライスアクションを監視。

BOX圏ブレイクした場合の押し目からのロング候補としては以下の3個

A 1.1163レジスタンスブレイク狙い
B BOX圏上限からの押し目狙い
C BOX圏下限からの押し目狙い

eurusd-その後のチャート

1.1109で作ったBOX圏からのブレイク成功!

確率通り、1.1163レジスタンスに到達。

EURUSD トレード

eurusd-その後のチャート

+15pip

BOX圏ブレイク後のN字上昇狙い。 BOX圏上限で1Hでコマ足が出来たのでコマ足の高値でエントリー。

半分は1.1163レジスタンスで決済。 残りはオーバーナイト。