FXライン配信とプライスアクションまとめ 10/15~10/19 | FXブレイク

FXライン配信とプライスアクションまとめ 10/15~10/19

FXライン配信とプライスアクションまとめ 10/15~10/19

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

10月15日  USDCHF:◎
10月16日  USDCHF:△
10月17日  GBPUSD:◎
10月18日  GBPUSD:◎
10月19日  NZDUSD:-

注目の一週間を振り返り。
===============================

10月15日 ライン配信画像とコメント

USDCHF,  0.9855でのプライスアクション監視

usdchf-10月16日とその後のチャート

0.9855サポートから反発上昇。4H戻り高値も抜けていく勢いで上昇。

10月16日 ライン配信画像とコメント

USDCHF,  GAPゾーンでのプライスアクション監視。

USDCHF-10月16日とその後のチャート

プライスアクション分析

USDCHF-プライスアクション分析解説用チャート

ロングするのであれば4H戻り高値を抜けてからのN字上昇ポイント。

15分でタイミングを取るのであれば矢印の位置からのロングです。

10月17日 ライン配信画像とコメント

GBPUSD,  1.3137サポートでのプライスアクション監視。

GBPUSD-10月17日とその後のチャート

GBPUSD ショートトレード

GBPUSD-エントリー位置記載チャート

-10pip

ブレイクでエンントリーしたが、戻しがきつかった為にロスカット。

プライスアクション分析

1.3137ラインに対してH&S形成。 その後、H&Sのネックラインに対してN字下降。

コマ足包み線完成でエントリー

10月18日 ライン配信画像とコメント

GBPUSD,  1.3081サポートでのプライスアクション監視。

GBPUSD-10月18日とその後のチャート

1.3081サポートブレイク成功。 その後下のサポートまで届きそれからプルバックが入る。 今後はどこまでプルバックが入るのかを監視。

GBPUSD ショートトレード

GBPUSD-エントリー位置記載チャート

+60pip

プルバック終了からショート。
その後は順調に値が伸びて行きました。

1.3081サポートのプライスアクション分析

GBPUSD-エントリー解説用チャート

1.3081サポートに対して終値でブレイク成功したA又はその後N字パターン完成のBでのポイントが正解でした。

10月19日 ライン配信画像とコメント

NZDUSD,  1.3081サポートでのプライスアクション監視。

NZDUSD-10月19日とその後のチャート

一旦は、0.6600レンジスタンスに反応して下降の動き。

しかし、それ程下降したわけではないので今後も要監視。

 

読者からの です。

Aさん

トレード報告です。

10月18日 GBPUSDショートです。

24:15 1.30672
26:45 1.30265

1.3081付近でのプライスアクションを監視。
ひとつ上の1.3137のブレイクは、
狙っていたものの遅い時間だったので見送り。
ここはしっかり獲りたいところです。
1Hでブレイク確認。
エントリーはブレイクした足の安値。
ラインまで引き付けてのエントリーではないので、
リミットは手堅く40PIPほど。

ライン配信Aコースでした。では失礼します。

GBPUSD-エントリー位置記載チャート

GBPUSD-解説用チャート

ナイストレード!

なかなか、手堅いトレードでしたね。 なんと言っても1.3081を抜けてからの二段目ブレイク位置からのエントリー。

騙しの可能性もかなり低い位置からのエントリーは素晴らしいです。

« | ホーム | »

このページの先頭へ