FXライン配信とプライスアクションまとめ 11/5~11/9 | FXブレイク

FXライン配信とプライスアクションまとめ 11/5~11/9

FXライン配信とプライスアクションまとめ 11/5~11/9

(ライン配信内容に対して、どう動いたのか以下4段階で評価。
◎:60PIPSの動き、○:30PIPS程度、△:ライン違い、-:動きなし)

11月5日  GBPUSD : ◎
11月6日  USDJPY  : 〇
11月7日  NZDUSD : 〇
11月8日  NZDUSD : 〇
11月9日  NZDUSD : 〇

注目の一週間を振り返り。
===============================

11月5日 ライン配信画像とコメント

GBPUSD,  1.3011レジスタンスでのプライスアクション監視。

1.3011ラインをブレイク成功して更に上のGAPゾーンまで到達しました。

プライスアクション分析

gbpusd-エントリー位置記載チャート

元々、ポンドはロング狙いではなく、ショート狙いだったのでショートチャンスを待っていた。

8日から9日にかけては複数のエントリーポイントが発生。

A: 1Hアップトレンド崩壊後の小さなN字下降ポイント

B: 1Hダウントレンド発生ラインをブレイクしたポイント

C: 8日の安値をブレイク成功したポイント

D: Cラインに対するN字下降ポイント

週の前半では中々チャンスが無かったが8日と9日にかけては
4個もエントリーチャンスが発生。

待っていればチャンスは必ず来ます!

11月6日 ライン配信画像とコメント

USDJPY,  113.38レジスタンスでのプライスアクション監視。

プライスアクション分析

usdjpy-

113.38レジスタンスをAやBで数回騙しブレイクしたので
その高値をブレイクしたCからロングするのが良かったが、
今週はFOMCが控えていたのであえて見送り。

FOMCの時にはDからのロングを狙っていたが113.38まで
届かなかったので見送りでした。

113.38に逆指値を入れていたが約定されなかった結末でした。
(残念)

11月7日 ライン配信画像とコメント

NZDUSD,  それそれのレジスタンスでのプライスアクション監視。
特に8日朝5時の政策金利発表前後の動きには注目。

nzdusd-11月7日とその後のチャート

0.685には届かなかったが、その手前の0.6817レジスタンス
で折り返す動きになりました。

11月8日  ライン配信画像とコメント

NZDUSD,  それそれのレジスタンスでのプライスアクション監視。

nzdusd-11月8日とその後のチャート

0.6817レジスタンスを上限とするBOX圏ブレイク成功の動き。

プライスアクション分析

fomcトレード位置記載チャート

FOMC発表後にBOX圏ブレイクでのエントリーが良かったです。

11月9日  ライン配信画像とコメント

NZDUSD,  それそれのレジスタンスでのプライスアクション監視。

nzdusd-11月9日とその後のチャート

Bっぽい動きにはなったが、まだ動き方が少ないのでハッキリとは言えない状況。

今週は以上です。

« | ホーム | »

このページの先頭へ